スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィジー旅行記~まえがき

大体の人は、フィジーと言えば、南太平洋の小さな島国、というくらいの認識だと思います。そこから、熱帯で、サンゴ礁やビーチリゾートがある、というのも知ってるかも。

どっちも正しいんですが、フィジーはそれだけじゃないよ、と言っておきたいので前書き。


まず、フィジーは多分イメージよりも大きな国です。海の面積の話じゃなくて、陸地の面積と人口の話。(海の面積を含めちゃうと相当デカイ)


View Larger Map

フィジー最大の島はビチレブ島。この島は大体100km四方です。ビーチもサンゴ礁も場所によってはあるんですが、内陸には1000m級の山があります。

第2の島のバヌアレブ島も、ビチレブの半分くらいの面積があります。

そしてフィジーの総人口は85万人。首都スバはまともな街で、都市圏人口は30万人を超えます。

ハワイの人口は130万人なので、それよりもちょっとだけ小さいというわけ。


次に、その人口の構成。

フィジーの住民の過半数は、西洋人にフィジーが発見されるずっと前から住んできた原住民族(フィジー人)です。でもフィジー人が占める割合は60%ちょっと。

残りの40%近くのほとんどはインド系なんです。インドとフィジーが両方ともイギリスの植民地だった頃、フィジーのサトウキビのプランテーションに奴隷に近い状態で連れてこられたインド人がいたんですね。こういった人たちの子孫が沢山住んでいるんです。

フィジーは、原住フィジー人のメラネシアの文化と、後から入ってきたインド人の文化があり、さらに西洋(主にイギリス)の影響も受けてきた、文化的に面白い土地なんです。

フィジーには元々、アニミズム的な宗教があったのですが、現在はほぼ全員がキリスト教徒。インド人には、元からのヒンズー教、イスラム教、シーク教などを信仰する人がいます。


宗教を含めた文化的な違いから、フィジー人とインド人の混血はほとんど起こっていません。そしてこの2つのグループの対立が、1970年に独立して以来のフィジーという国の政治を形作ってきた一番の要素です。

これが、もう1つ、意外かもしれないところ。独立してから、フィジーでは4回のクーデターが起こっていて、現政権も選挙ではなく2006年のクーデターで作られた軍事政権です。フィジー人とインド人の法的な不平等があって、それを解消しようという民主的な動きが強くなると、フィジー人の反対勢力がクーデターを起こす、というのがここまでの構図のようです。

かといって、危険な場所かというと、そうでもありません。クーデターといっても戦闘があるわけではなく、ある意味お芝居のようなもの。混乱があったとしても、主に首都スバ周辺に限られています。フィジー人とインド人の対立というのも、暴力をふるいあうような事があるわけでもないです。


これが、フィジーについて意外かもしれない事。

他人事だと思ってみている分には、面白い設定だと思いませんか?


個人的な興味としては、さらに色々あります。

考古学。メラネシア人を含めた南太平洋の人達は、どういった過程で太平洋のほとんどの島に住み着く事が出来たのか。例えばイースター島(ラパヌイ)などは、数千kmの航海をしなければ辿り着けない場所でした。

言語学。日本語がどういった系統の言語かというのは、まだ未解決の問題です。北アジアのアルタイ語系というのは有力説ですが、メラネシアを含むオーストロネシア語系という説もあり、この2つの混合説も有力だとか。

経済学。フィジーの主産業は観光と農業。一番の輸出品は、サトウキビを育てて作った砂糖。途上国に行くのは初めてだったので、かなりの興味を持って行きました。

主にこんなところでしょうか。


ま、実際の旅行記はキレイな写真を載せるのが主だと思いますが、観察して、考えてみると面白いことが色々ありました、という話でした。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。