スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーティン・ガードナー

マーテイン・ガードナーが亡くなりました。1956年から1981年まで、パズルなどを通じて数学の面白さを伝えるコラム"Mathematical Games"(「数学ゲーム」)をアメリカの科学雑誌Scientific Americanに連載していた人です。95歳でした。(New York Timesの訃報

日本での知名度はどうなんでしょう?彼のコラムは日経サイエンスに連載されていたようです。

Martin Gardner

81年までしか連載していなかった上に、SciAmを購読していたことも無い自分がなぜ知っているかと言うと、まずは親が彼の本を何冊か持っていたんですね。1つは、パラドックスをテーマにして彼のコラムを集めたもので、楽しく読んだ記憶があります。

ガードナーの本で初めて出会ったパラドックスには、例えばこういうのがあります。(ヒルベルトの無限ホテルという有名なものです)

ある所に、無限に部屋のあるホテルがありました。部屋には、1,2,3と番号が付けられていて、これが永遠に続くんです。

ある日、客が1人現れたのですが、あいにく満室。でも、ホテルのオーナーには対策がありました。部屋を借りている人それぞれに、元の部屋より番号が1つ大きい部屋に移ってもらったんです。こうすると1番の部屋が空くので、新しいお客さんに1番の部屋を貸すことができました。

客が5人、10人、100人と来ても、その数だけ他の客に動いてもらえれば、空き室が作れるわけです。


それがある日、無限大の新客が同時に現れました。どうすればいいのでしょう?

オーナーは、すでにいる客達に、元の部屋の番号の2倍の数字が付いた部屋に移ってもらいました。こうすると、偶数番号の部屋は満室ですが、奇数番号の部屋は全部空っぽです。奇数の数は無限大なので、新客全員に空室を割り当てることが出来ました。

部屋の数が有限だと出来ないはずの事が、無限になると出来てしまう、というのがパラドックスなんですね。

もっと詳しく読みたい人は、ゲオルク・カントールの話が出てくる一般向けの数学の本を探してみて下さい。


ガードナーを僕が知っていたもう1つの理由は、彼が"Mathematical Games"連載を辞めた後、次の連載をはじめたのが、主にAI研究をしているダグラス・ホフスタッターだったんです。ホフスタッターのコラムは、"Metamagical Themas"という題。意味としては「超魔法的テーマ」。これはMathematical Gamesの文字を並び替えたもの、アナグラムです。

"Metamagical Themas"の話を伯父に聞いて、このコラムを集めた本を読んでみたんです。少し当時の自分には難しかったですが、面白さはなんとなく伝わりました。この中でもガードナーの話が出てきて、色々と知ることが出来ました。


ガードナーは実は、本職の数学者ではなく、大学で数学を勉強したわけでもなかったんです。それでも、数学の楽しさを素人に伝えるための情熱や、理解力、説明力というのはありあまるほど持っていました。彼に代わるような人はまだ出てきていない、とも言われています。

テーマ : 数学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

記事とはぜんぜん関係ないコメントですいませんが皆さんにお願いしたい事があってコメントさせてもらいました。

皆さんは電磁波犯罪集団ストーカーという犯罪をご存知でしょうか。

まあ、犯罪というより拷問なんですが。

電磁波犯罪集団ストーカーというのは特定の人物に対して、電磁波兵器、超音波兵器、光兵器などの目に見えない兵器で攻撃したり、その一人に対して大人数でいろいろな嫌がらせや犯罪をしたりするとてつもなく悪質な犯罪の事です。

自分は昔からこの電磁波犯罪集団ストーカーの被害を受けてるんですなんとかこの犯罪の解決に協力して頂けないでしょうか。

2年くらい前から自分は加害者から電磁波兵器で365日24時間思考盗聴に合わせた音声送をされてます。

思考盗聴というのは兵器を使って人の考えを読み取るというもので、音声送信というのは兵器を使って人の頭に直接声を聞かせるというものです。

この24時間思考盗聴に合わせた音声送信というのはまず思考盗聴で自分の考えを読み取ってその考えに対して音声送信でいろいろな事を言ってくるというものです。

考えた事だけではなく自分の行動に対しても色々言ってきます。

24時間やられるようになってから最初の3ヶ月くらいは本当に24時間1秒の絶え間もなくこの思考盗聴に合わせた音声送信をやられました。

なぜかだんだん声が小さくなってきて今はだいぶ声が小さくなりましたが。ですが今でもほぼ24時間この思考盗聴にあわせた音声送信ををされてます。

実際に被害にあった人にしか分からないかもしれませんがこの犯罪は本当に想像を絶する苦痛とストレスを感じさせられます。

このような目に見えない兵器を使えば、人の感情を操作したり、相手に考えさせたいことを考えさせたり、人の頭に直接声を聞かせたり、外見や精神をおかしくさせたり、頭をはげさせたり、人の考えを読み取ったり、頭や体に重大なダメージを与えたり、体を傷つけたり、精神病にしたり、他にもとんでもない事がいろいろできるみたいです。

こういった目に見えない兵器による攻撃は他の大勢の一般の人達もされてるのかもしれません。皆さん自身が攻撃されてる可能性も十分あると思います。

人体に害があるという事以外にも、自然環境を操ったり、特定の自然現象を起こしたりというようなこともできるかもしれません。

自分はこの犯罪の標的(ターゲット)にされてます。今もこのような目に見えない兵器で色々な攻撃をされてます。こういった兵器による攻撃に平行したりタイミングをあわせたりして、ほのめかし、ノイズキャンペーン、アンカリング、ソーシャルアタック、ガスライティングなどの被害を受けてます。

要は騒音を立てたり、付きまとってきたりといった陰湿な嫌がらせのようなものです。もしご存じないのでしたらインターネットで調べていただければ大体お分かり頂けるかと思います。

ただ、こういった電磁波犯罪集団ストーカーに関する情報には偽の情報も大量にあるので注意が必要かと思います。

このような兵器は攻撃されていることが実感できないというだけで、実際はものすごく危険な兵器だと思います。

ある意味普通の拳銃やミサイルといったものと同じくらい危険なものではないでしょうか。

自分はこの兵器や犯罪の問題を最優先で解決する必要があると思います。

汚い文章で申し訳ありませんがこれも電磁波兵器で攻撃されているせいだと思います。

世のため人のためにもこの兵器や犯罪の問題解決に協力して頂けないでしょうか。お願いします。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。