スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉

何年もブログを書いてきて、今更言うのもなんなんですが、言葉、って苦手なんです。

自分にとっての言葉は、単に、何かを他の人に伝えるための道具。文章が、良い文章なのか悪い文章なのかは、書かれている事が伝わりやすいかどうか、だけで判断されます。

でも、言葉ってそれだけじゃないんですよね。例えば詩なんていうのは、分かりやすくするのが目的じゃなくて、特定の言葉、言葉の組み合わせを選ぶ事自体で、表現をしているわけです。小説でもなんでも、文学作品なら多少はその傾向があります。苦手、というのは、この発想が自分の中からはなかなか出てこないということ。


同じ理由で、歌詞、も苦手です。

歌を聴いているときは大抵、声は単に音として聴いています。たまに、この歌詞はいいな、または酷いな(笑)、とふと気付いたりしますが、気付かなければ単にもう1つの楽器として聴くだけ。

だから、外国語の歌でも全く気になりませんし、自分の好きな歌手というのは、声が綺麗な人や、(音として)面白い歌い方をする人。


人の言葉を引用するなんて言うのも、とても出来たものではないです。言葉を読んだり聞いたりした時点で、表されている概念に脳内で変換されているので、どの言葉がどういう順番で使われていたのかなんて忘れてしまうんですね。


もっと詩的な表現などを、理解出来るように、使えるようになりたいなとは思ったりもしますが、頭の構造的にどうも難しいようです。鍛えようと思っても、躓いてばかりですからね。あまり楽しいとは言えないです。壁を通り抜けて、楽しめるようになるという保証もありませんし。

でも、芸術が分からない、とかいう話ではないですから。ブログを読んでくれている方なら知っていることですが、音楽や絵画は好きなんです。

だから、言葉だけはドライな方に特化してしまって、勝手にそっちで楽しんでいた方がいいのかも、という結論になるのかな。

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全く参考にはならんだろうけど、辞書を見る、あるいは読むとけっこう感覚がかわるよ。
おれ、高校時代の国語の授業中、ずっと国語辞典や漢和辞典、古語辞典見てました。
授業そっちのけで。
同じ言葉でも漢字が違うと微妙にニュアンスが違ったり、古い言い回しをかっこいいと思って妄想したり。

エイエイオーって掛け声を「鋭、鋭、応」と書いたというか表現した文があったのにはなんだか、命がけのような迫力を感じたものです。


まぁ、ここまで言って、俺は何を伝えたいのかサッパリわからないでしょ?笑

これが言葉の本質だったりするんだよね。
相手の精神状態や考え方でも伝わり方は違うしね。

びあさん

音の世界と文字の世界と意味の世界には問題なく入り込めるんで、「鋭、鋭、応」みたいな言葉遊びならOKなんです。

問題なのは、「古い言い回し」みたいに、特定の言葉や言葉の組み合わせに限った話になった時です。意味が特に違うわけじゃなくて、ただ言葉の組み合わせ方が違う、という話になると、一気に鈍感になっちゃうんですね。

辞書はもっと見た方が良いかとは思うんですけど、問題はそこじゃないような気がします...

No title

なんかで聞いた話ですが、脳内で芸術を感じる部分と理論を構築する部分は異なっており、芸術について文章にして説明をすることはナンセンスなんだとか
言われて見ればなるほどなと思うことですが、そういう書籍が蔓延している今は奇異に思われます
ただ、そういうことであれば詩なんてモノは面白いですよね
文章で芸術を紡ぐ
誰もが使うものだから芸術の中で一番とっつきやすくて、でも先の理由で一番、理解しにくいものなのかもしれませんね

ハルオさん

そうなんですよね。説明してもらった時点で負けみたいな(笑)でも説明してもらわないと分からないものは分からない…

意味が面白い、響きが面白い、なら分かるんですけど、この言葉をここで使うのが面白い、とかいうのがどうも。自分が詩をなんとなく読んでいると、意味に即変換されてしまって言葉自体の面白さに気づかないか、意味不明でフラストレーションが溜まるか、のどちらかのパターンです。

あら・・・?

こんばんは。

言葉が苦手・・・・って?
そんなこと全然感じませんけど・・・・・。
文章、とってもわかりやすくて。
私みたいなド感性人間にも、物理を語ってくださるんですから!
ちょっと驚いちゃった。。。
私の友人(女子)で理系の子がいるんですけど、
携帯でやり取りしてても、彼女からの返事は一行か二行。
たいていは、了解←これだけ(笑)。
でも、アシュリーさんは、これだけのブログを書かれてるんですから、
言葉は得意だと思います!

かのちゃん♪さん

べた褒めされちゃってこういう事言うのも気が引けるんですけど(笑)誤解を招きやすい書き方だったかも…

わかりやすい文章と、わかりにくい文章の違いは分かるんです。意味で考えているので。

自分に分からないのは、詩的な表現、です。自分では思いつかないし、読んでもピンと来ないんです。実際うちのブログで、詩的な表現を見た事はないんじゃないでしょうか。

んー。
具体的に、なんとかわかりたい詩(詞)にでも遭遇したんでしょうか?

kashさん

これを書いた直接のきっかけとしては、アレン・ギンズバーグの「吠える」、ですけど、以前からずっと思っていた事ですよ。

No title

んー。

(詩を)受け取る側の時は、そんなに深く考えなくてもいいんじゃないですかね。
受け売りですが、
「考えるんじゃない。感じるんだ」
という言葉もあるように。

発信する側の時は、表向き、感情的なように見える詩はこれまでにたくさんあると思うので、ドライな口調の詩が案外受けるかもしれません。
(まぁ、ドライな詩もたくさんあるでしょうが)

まぁ、アシュリーさんも書いてるように、ある意味、割り切るしかないかもしれませんね。

kashさん

いや、考えすぎている、という事じゃなくて、そもそも感じるものがないんです。ボーっと読んでいても何も来ません。

音楽や美術なら、何の問題も無く感じられているわけで、だからこそ、「言葉が苦手」と書いたんです。言葉を感情表現に使うための回路が欠け落ちてるんじゃないかと思います。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。