スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュー長官

来月、セントルイスの母校を訪れるんですが、エネルギー省のスティーブン・チュー長官の話が聞けるみたいです。

97年にノーベル賞を受賞した物理学者で、オバマの声が掛かる前はバークリーにあるローレンス・バークリー国立研究所の所長でした。

という事は、自分がバークリーに来るちょうど半年前にバークリーからいなくなった人なんで、話が聞けてラッキーな感じです。


ノーベル賞を受賞した研究は、レーザー冷却。レーザーを使って原子の運動を遅くして、結局は1つの場所に固定(トラップ)する方法を編み出した人の1人だったんですね。

チューが初めて原子をトラップした時の話。

"I told my boss .... `Guess what? I just trapped an atom.' He said, `Great. What are you going to do with it?' I said, `I don't know, but it's great!'"

訳:
チュー「ちょっと聞いてよ。1個の原子をトラップしたんだよ」

ボス「やったな。で、それをどうするんだ?」

チュー「わかんない。でもスゴイんだよ!」

テーマ : 物理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。