スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジュアリゼーション

数学が苦手/嫌いだから物理も苦手/嫌い、と言っている人は結構いるんですが、物理が苦手な人には、実は数学以外の所でつまずいている人の方が多いように思うんですね。それはなにかというと、物理の問題を、頭の中に思い浮かべて視覚化する事です。

まぁ、数学でも大事な事なんですが、これが必要のない数学の分野もあるので。


例えば、なぜ四季があるのか、という質問の答えを一言でいうと、地球の自転軸が傾いているから、です。(まぁ、これは物理と言うか天文学だけど…思いついた中で一番わかり易い例だったので)

これが質問の答えとして理解出来るためには、太陽の周りを公転しながら、同時にコマのように自転する地球を思い浮かべた上で、地球のどの部分に太陽が当たっているのか、というのを頭の中にイメージしないといけません

これを言葉で聞いただけではイメージするのが難しい、という人は、普通の物理の授業でこういう風な話を聞いてもワケが分からず、物理に苦手意識を持ってしまうわけ。教科書にイラストがあっても、立体的な関係がわかりにくかったりします。


そんな事にならないようにするには、ローテクなやり方だと模型を作って見せる方法があります。3次元のイメージを持たせたいのだから、3次元のモノを見せればいい。当たり前の話です。

今のご時世、わざわざ模型を作ってクラスに運び込まなくても、コンピュータを使って簡単に色々な画像、動画が作れますし、生徒1人1人が好きなように模型をいじれるようなインタラクティブな教材を作ることも出来ます。


苦手意識を持たれてしまうと、普通に教えるだけでも大変なのに、それ以上に労力が必要になってしまうんですよね。入門レベルでは、分かりやすさを目指す授業、板書するだけではない授業をどんどん試してもらいたいものです。

↓英語ですが、なぜ四季があるのか。

テーマ : 物理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。