スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碁会所

というか、囲碁クラブに昨日行ってきました。

初めて実物の盤と石で打った事に(笑)やっぱり、感覚が全然違いますね。

コンピュータでやるのと違って、石がピッタリ揃って並んでいませんし、見る向きを変えると見た目も変わります。


今の自分は、大体日本の7級くらいの強さのようです。

18歳で7段(日本のアマ6段くらい)の子がいたのにはビックリしましたね。いや、そういう人もいるという事は認識していますけど、バークリーにいた事にビックリ。

3人との同時対局の相手をさせてもらって、9子のハンデをもらったんですが派手に負けました。

プロになれそうなくらいの強さですからね…負けるだけでも、自分には思いつかなかったような手が見られて勉強になります。5歳の時からやっているんだそうで。


アメリカでは、囲碁をやっている人の多くはバリバリの理数系の人達です。さらに、Nerdと言われるような、凝り性、オタク的なところを持った人が大半。

競技人口自体が少ないので、日本などにはかないませんが、囲碁はご老人のやるゲーム、と言う認識がある日本よりは、才能のある人を効率よく見つけやすい土壌かもしれません。

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。