スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンフランシスコ、1906

ダークマターの話をどう続けるか考え中ですが、代わりにYouTubeの映像でもどうぞ。

1906年の大地震に襲われるほんの数日前のサンフランシスコ。目抜き通り、マーケット・ストリートを通るストリートカーから撮った映像です。



追加:
大地震の6週間後のサンフランシスコ。凧を使って撮ったパノラマ写真…だそうです。クリックすると拡大できますが、さらに解像度の高いのも見られます→こちら

San Francisco

ビデオとちょうど正反対の向きから撮った写真、ですね。

今では、右の方にゴールデンゲートブリッジ、左下にベイブリッジがあります。

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

お邪魔します。

コメントもせず勝手ですが、個人的にはダークマターの話、とても面白く読んでいます。

綺麗な図とかどうやって用意してるんでしょう?
記事も纏まっていて、いつも感嘆するばかりです。

ダークマター、LHCで見つかればよいですね。
というか、何も見つからないと素論で食べてる人が困るような気がして不安です。

abdmalさん

望遠鏡の撮った写真などは、欲しいものが分かっていれば結構見つかります。で、欲しいのが何なのかは、論文などを当たって調べてます。

素論で食べてる人ですか…ここ30年ほど、実験で検証されている新しいアイディアを全くと言っていいほど出していないのに、ちゃんと食いつないでいる逞しい人達ですから(笑)多分LHCで何があっても大きな違いは無いんじゃないかと思います。日本の場合は問題かも知れませんが、アメリカなどではこういった人達がアカデミアを離れて魅力的な職を見つける事は比較的容易です。

個人的には、LHCの先に(経済的、政治的に)何も無かった場合、が一番興味深いです。そうなった場合、素粒子物理は新しい実験のアイディアを出すなどしてアジャスト出来るのか。出来なかったとしたら、素論は成り立つのか(今の素論を見ていると、ある程度の人数が食っていけるという意味ではYesだと思います)、そしてどう言った人達が素論に進むのか。

スペル間違えました。abdmalの方が英語的に自然なんですよねぇ。いや、反対向きだから自然じゃないほうが普通なんですが(笑)
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。