スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断層

1989年10月17日、ワールドシリーズ第3戦。ベイエリアの2チーム、サンフランシスコ・ジャイアンツとオークランド・アスレティックスがキャンドルスティックパークで対戦する予定でした。

ゲーム直前の放送、第2戦のハイライトが流れている時に、地震が起きました。


はじめて全米生中継された大地震、とも言われています。

1906年のサンフランシスコ大地震も起こしたサンアンドレアス断層(地図)による地震で、マグニチュード6.9、震源はサンノゼとサンタクルスの間の山地。サンフランシスコからは100km近く離れた場所でした。(カリフォルニアの地名は聖人のスペイン語名だらけで困ります)


本来ならラッシュ時の5時4分に起きた地震でしたが、たまたまベイエリアのチームがワールドシリーズで戦っていた事もあって、早帰りする人が多かったとか。オークランドで、二層式の高速道路の上層が2km近く落ちたのに、42人しか死者が出なかったのはこのためと言われています。
I-880

ベイブリッジも上層が一部落ちました。
Bay Bridge


20周年という事で、当時のテレビ映像がいくつかYouTubeに載っていました。

サンフランシスコのKGO(ABC系)


少し離れたサクラメントのKXTV。ニュース生放送中に揺れが来て、サンフランシスコから電話でレポートが届きます。


自分の年でも体験して覚えている人が周りにいるという意味ではたった20年前。

携帯もインターネットも普及していなかったという意味ではもう20年前。

そんな暇無いはずなのに見入ってしまいました。


バークリーはサンアンドレアス断層からももちろん近いですが、キャンパスは1868年に大地震を起こしたヘイワード断層の真上にあります。特に、アメフトのメモリアルスタジアムと、ローレンス・バークレー国立研究所はドンピシャ。

メンフィスとセントルイスシアトルと、大地震の起きた場所には住んできましたが、地震の頻度はとても低い場所でした。日本ほどではないですが、カリフォルニアは地震のよくある場所。準備はしておかないと、ですね。

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このころのA'sは良いチームでしたね。
地震で中断したため,エースのスチュワートが第3戦にも投げることができたような記憶があります。

レドリーさん

ラルーサ監督に、リッキー・ヘンダーソン、マグワイヤ、カンセコ、エカーズリー、ステュワート。生では見ていませんがすごいチームですね。

A'sは先発2人で済ませたようです。間が空くと、ローテーションのてっぺんがいい方が有利になりますよね。それが無くてもA'sの方が上だったように見えますが。
http://www.baseball-reference.com/teams/OAK/1989.shtml
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。