スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

163試合目

今年はほとんど野球を見ずにここまで来ちゃったんですが、メジャーリーグのレギュラーシーズン最後にドラマがあります。

規定の162試合終わって、8枠中7つはもう決まり。

ア・リーグの東地区からニューヨーク・ヤンキーズ
ア・リーグの西地区からアナハイム・エンジェルス
ア・リーグのワイルドカードはボストン・レッドソックス

ナ・リーグの東地区からフィラデルフィア・フィリーズ(去年優勝)
ナ・リーグの中地区からセントルイス・カーディナルス
ナ・リーグの西地区からロサンジェルス・ドジャーズ
ナ・リーグのワイルドカードはコロラド・ロッキーズ

残った1枠は、ア・リーグ中地区の優勝争い。デトロイト・タイガーズとミネソタ・ツインズが86勝76敗で並んでるんです。

この2チームは明日、プレーオフ出場権を懸けての1本勝負をします。この試合、面白い事にレギュラーシーズンの記録にカウントされるんです。2年前は、ロッキーズのマット・ホリデイがこの163試合目に2打点を挙げて、これでフィリーズのライアン・ハワードを抜いて打点王になる、という事もありました。


今回は、そういう意味での個人タイトルの影響にはなさそうですが、MVP争いには影響が出るかもしれません。

ア・リーグのMVP候補筆頭は、ツインズのジョー・マウアー。

捕手でありながら、打率.364で首位打者ほぼ確定。しかも、出塁率.442、長打率.586もリーグトップです。

これだけの打撃成績を残した捕手は、あのマイク・ピアッツァ以来。で、そのピアッツァは、殿堂入り確実と思われてます。(ピアッツァはMVPを1度も取れなかったんですが...)

マウアーが今年のア・リーグMVPを取れないかもしれない理由の1つは、故障でスタートが遅れて、試合数が少ない事。で、もう1つが、ツインズがプレーオフに出られないかもしれない事なんですね。


今年はヤンキーズがレギュラーシーズンを見る限りでは最強なので、ヤンキーズのジーターとテシェイラも候補に挙がってますが、マウアーの打撃成績には2人ともかないませんし、守備での貢献もキャッチャーのマウアーの方が大きい。

さらに明日勝ってプレーオフに出られるとなると、マウアーのMVPは確実だと思います。


ピアッツァは、打てる捕手としては史上最高と言われていますが、守備は下手でした。対してマウアーは、ピアッツァと同じくらい打てて、守備にも定評があります。

26歳なので、まだまだ先は長いです。どこまで伸びるのか楽しみな選手です。

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。