スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらバンクーバー所感

もう3週間ちょっと前になっちゃいますが、
バンクーバーに2泊3日の旅をして感じた事をちょっと。
具体的にした事とか写真は、次の記事で。


去年行った時は、シアトルで借りたレンタカーで回りました。
(去年のブログ。その1その2その3その4その5...5つも書いたのか)
車で回るのは、やっぱり速いですし、自由も利きます。
でも、ダウンタウンで駐車スペースを見つけるのは大変で、ストレスが溜まりました。

今回もう1つ気付いた、車で回るデメリットは、街の空気感がつかめない事。
ほぼ徒歩と公共交通だけで今回旅をしてみて、
バンクーバーってこんな街なんだ、と言うのが、
去年よりずっとよくわかったと思います。


わかった事の1つは、アメリカで行った事のあるどの街と比べても、
バンクーバーの方が圧倒的にコスモポリタンだって事。
(ニューヨークとLAには行った事が無いので比較できません)
ターバンを巻いた人をこれほど多く見た事は今までなかったですし、
アジアの色んな民族、東欧系など、何でも揃っていました。

調べてみると、バンクーバーの都市圏人口の3割は、
外国(カナダ以外)生まれだとか。


「自由の国」と呼ばれるのはアメリカですが、(アメリカ人はそんなに言わない。一応)
カナダの方がある意味、よっぽど自由なんじゃないかな、と。

上に書いたようにまず、移民法はアメリカの方がずっと厳しいです。
バンクーバーにいる間に、ゲイパレードがあったんですが、
カナダでは同性結婚がどこでも許されてるのに対して、
アメリカではほとんどの州で、同性のパートナーは結婚したと認められず、
一部の州では、パートナーとしての認知もしてもらえません。

間違って行きかけた所に、レック・ビーチというヌードビーチがあります。
(リンク先は写真とかあるので仕事中の人などは注意、笑)
北米では、マイアミにあるヌードビーチの次に、来る人が多いとか。
年のほとんど、海水浴が出来ないような温度なのを考えると、すごい話です。
どうせなら、行っとけば良かったかな、と今は思います。

なんにしろ、プライベートで他人のする事には干渉しない、
というのがアメリカより徹底されているように思いました。


あと、街を歩いていて気付いたのは、
バンクーバー人は、シアトル人よりずっとオシャレだって事(笑)

バンクーバーとシアトルは、色んな意味で似てます。

どちらも100年ちょっと前に出来て、
最初はそれぞれの国の林業の拠点、
そしてクロンダイクゴールドラッシュの拠点として成長した街です。
戦後になってから新興産業が出来て急成長したのも一緒。

でも、文化的には相当違うと思いました。


シアトルのファッションは、
ニルバーナ、パールジャムなど、シアトル近辺のバンドが中心だった、
90年代のグランジロックの影響がいまだに強いです。
ファッションを気にしないのが逆にかっこいい、という感じ。

バンクーバーでは、そういう雰囲気はあまりなかったです。
ファッションに気を使っている風な格好の人がたくさん。

アメリカの中でのシアトルは、大き目の地方都市、なのに対して、
カナダの中でのバンクーバーは、西海岸最大の都市、
というのも関係してるのかな、と思いました。

都市志向のアメリカ人がシアトルに向かう、と言うのはあまり聞かないけれど、
都市志向のカナダ人は、バンクーバーに向かう人が結構いるんじゃないかな、と。


とにかく、刺激の多い旅でした。
続きは明日。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。