スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One giant leap for mankind

アポロ11号の月面着陸から40年。

アポロ計画の何がすごいって、
40年前のコンピュータで全部やってた事ですね。
当時最先端のものを使ってたのはもちろんなんですが。

技術面で、すごいと思わせられる一方、
月面着陸なんて事を無理矢理でもやっちゃった背景には冷戦があるわけで、
それもまた考えさせられます。


人間が月に戻るのは、いつの事になるやら。

人工衛星などは、今では地上の生活に役立ってますし、
各種の宇宙望遠鏡も、科学の新発見に繋がっています。

宇宙での有人飛行はというと、
実用的にも科学的にも、コストに値するほどのメリットが見当たりません。
月に着陸するのは、パフォーマンスとしては良いですが、
それだけならもうやられてるわけで、他になにかないといけません。

次に人間が月に向かうのは、
地球外の何かを活用する、突拍子もないアイディアが現れるか、
それとも地球上が救いようのない状況になるか、でしょうね。

テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

40年前に

これだけのことが出来る技術
当時から凄い!
と思っていましたが
神さまが
人間だけに
与えて業なのでしょうか♪

God bless you...

Azumiさん

広い宇宙の中には、
星間飛行までもしてしまっている生物がいるかもしれません。
それと比較すると、
人間は光なら1秒で付いてしまう距離の衛星に行っただけ、
とも言えますが、
生物学的には、月に行くための進化は人間していません。

言語能力の発達が可能にした、
文化・文明の進化の力の凄さを感じます。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。