スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目~チャイナタウン

3日目は、部屋を見るアポイントメントが無かったんで、
サンフランシスコに足を伸ばして来ました。
(この日はMemorial Day、戦没兵追悼の休日でした)

サンフランシスコと一言で言っても、
地区が多くあって、それぞれ独特の雰囲気がありますが、
今回見てきたのは日本町、チャイナタウン、リトルイタリー。


日本町は、紀伊国屋だけが目当て。
どんなもんかな、とチェックしてみたんですが、
シアトルとあんまり変わらないです。

店舗全体はシアトルの紀伊国屋より狭いですが、
シアトルでは、中国語のものも置いてあるので。

数ブロック歩いただけですが、日本町は、ショボイです(苦笑)
チャイナタウンには、↓こういうちゃんとした門があるのに、
Chinatown

日本町で一番それらしいのがこれなのはまずいでしょう...
(自分では撮りませんでした)

日本が戦後復興してから、日本人「移民」はほとんど来てないわけで、
チャイナタウンと比べてもしょうがないんですけどね。


昼ご飯は、チャイナタウンで点心。
こういうところで大事なのは、
観光客の行く店じゃなく、現地の人(中国人)が行くところを選ぶ事。
観光客向けの美味しさもあるといえばありますが。

Dol Ho

えてして、こういう流行らなさそうな店になります(笑)

中に入ってみると、狙い通りほぼみんな中国人。
しかも、広東語。
(後でネットのリビューを見てみると、
北京語を話すと煙たがられるとか、笑)

狭い店で、60歳くらいのおじいさんと相席に。
食べ始めたばかりのようですが、
豪快に軟骨などをペッペと吐き出してます(笑)

僕は、お茶を飲みながら食べ物のカートが回ってくるのを待ってたんですが、
おじいさん、食べ物にビニールが紛れ込んでた、と僕に向かってアピール。
もちろん広東語(笑)
言いたい事は分かるけど...分かりません。

こっちが春巻きに醤油だけ付けて食べていると、
この調味料が美味しいんだよっ、とまたアピール。
またまた広東語。
ジェスチャーが無ければどっちも永遠の謎でした(笑)

おじいさんは、先に食べ終わって、手を振りながら去っていきました。
言葉が通じてないとは、やっと気付いたよう(笑)
でも、心は通じたようです。(怪しい)

食べ物も、美味しかったです。
おじいさんのおかげもあるんでしょうが、幸せになる点心でした。
自分の食べた中では、一番美味しい中華だったかも。


この後、丘を登って、写真を撮りまくる事になるんですが、(初めて晴れたので)
大体は景色の写真なんで、それは後にとっておいて、
今日はチャイナタウンの写真だけ選んで載せておきます。

Alley

こういう狭い路地が、いかにもな感じですよね。

普通の銀行も、漢字で

US Bank


昨日に続いて、変な看板シリーズ

無敵字典

む、無敵字典...参りました(笑)
キティちゃんは関係ありません。多分。

按摩大王

これも破壊力抜群ですねぇ。
按摩大王と来ましたか...
どうやら、中国語でも通じるダジャレのようです。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。