スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らしくない全仏

準決勝の1つ目は、
ナダルを倒したロビン・セデルリンと、
フェルナンド・ゴンザレスの試合に決まりました。

2人とも、強烈でフラットなフォアハンドが持ち味の、
ハードコートが得意な選手です。

この2人に負けた、ダビデンコとマレーの方が、
守備の良い、普通ならクレーに適していると思われる選手でした。


残った準々決勝の2試合は、
フアン・マルティン・デルポトロ対トミー・ロブレドと、
ロジャー・フェデラー対ガエル・モンフィス。

デルポトロも、
巨体を活かしたビッグショットが打てる、攻撃の良い選手で、
典型的なクレーコーターとは違います。

なので、残ってる中で、いかにもっていう選手は、
フェデラー、モンフィス、ロブレドの3人。


フェデラーにとって、
ビッグショットが打てるだけの選手は恐くないはず。
(ロディックなどに圧倒的な対戦成績を残してます)

ロブレドは、バランスは良い選手ですが、強力な武器が無いので、
フェデラー相手に効果的な戦術があるかというと、疑問です。


というわけで危険なのは、モンフィスだけだと思うんですね。
ナダル並みのスピードで何でも返せるディフェンスがありますし、
ショットもそれなりに威力があります。

4回戦に、フェデラーがハース相手に2-0からの逆転勝利だったのに対して、
モンフィスはロディックを危なげなくストレートで下しました。

今日の準々決勝が、
フェデラーの悲願の全仏制覇への最大のハードルだと思います。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。