スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年の2010年前は?

2009-2010=-1 だから、紀元前1年
と言いたいところですが、これは間違い

なぜかというと、西暦に0年は無いから。


2009年の2008年前は、西暦1年です。ここまでは普通の引き算で問題なし。

2009年の2009年前は、西暦1年の1年前。
これは、西暦0年じゃなくて、紀元前1年なんです。

なので、
2009年の2010年前は、紀元前2年


なんで0年が無いかというと、
年は測るものではなくて、
数えるものとして捉えられていたからのようです。

日本の年号でも、平成元年は平成1年の事です。
最初の年は、1年目だから1年だ、という考え方ですね。
年が1月で始まって、月が1日で始まるのも、
月や日は、測るものではなく、数えるものとして考えられているからです。
(追記:この流れで、どうやったら「数え年」の事を書き忘れられるのか謎です...)


一方、1日より細かい時間は、測るものとして捉えられています。
1日が始まるのは0時で、1時間の始まりは0分、1分の始まりは0秒です。
ゼロという基準点があって、そこから時間を測る、という考え方ですね。


最初は、
西暦を定めた人の頭の中に、
ゼロという概念が無かったからかな?と思ってみたんですが、
調べてみるとどうやらそうでもないようで。

キリスト生誕を紀元にして、
A.D.という用語を初めて使ったデュオニシウス・エクシグウスという人は、
西暦1年の前に、Nulla(ラテン語で「無」)と書いていたようで、
ゼロの概念はちゃんとあったようなんですね。

でも、B.C.を最初に使った人が、
西暦1年の前は紀元前1年だ、という事にしてしまったようです(笑)

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。