スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外な統計

問題です。

1945年、終戦時に、人口が一番多かった都道府県は?

昨日、Wikipediaで都道府県別の人口を調べている時に見つけたトリビアです。
ヒントになるかどうか分かりませんが、352万人いました。

発見した時は意外でしたけど、考えれば分りそうな問題です。


答えはここには書きません。
リンク先でどうぞ→都道府県の人口一覧

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

東北の方かと思ったら。当たらずも遠からずだなw
多分、疎開って事だよね。

でも、なんで都道府県の人口を調べてたの?

道民です

意外でしたか??

戦前にすでに屯田兵などがあったし、アイヌもいたこと考えればありえる話かなと

それより人口が当時より1.8倍位になってるのに、若干とはいえ東北の2県の人口減にびっくり、どんだけ都会に出たがりなんだろ

conejoさん

疎開ですね。

Jリーグのチームの分布とか、
色々気になる事があったので。

あつし☆さん

祖母が遠軽出身なので、戦前の北海道には人がいなかった、とは思っていません。
北海道なのが意外、という事ではなくて、
東京じゃないのが意外、という事です。

問題にしている時点で、東京ではないんだろうな、
と言うのは分かってしまいますから、意外性は当然落ちます。
そこまで分かれば、考えれば分かりそうとも書きました。

意外な理由の1つは、1940年の東京都の人口が、735万人だった事です。
それが疎開など、戦争の影響で45年には349万人にまで減ったんです。
1940年の日本に行って、
「5年後、東京の人口は半分になるよ」、と言ったら、
誰も信じてくれないでしょう。

↓を見ると、アイヌの割合はごく小さかったのではないかと思われます。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/abc/hacrc/hp/05_003_17.htm

都会に行くのは、出たがる、出たがらないの問題ではなく、
出た方が自分のためになる、ならないという問題だと思っています。

No title

5年で半分ってのは信じれないでしょうね
いくら疎開とはいえ自分も信じれませんw

アイヌは2万人切ってたんだね。
意外と少ないんだね

自分の為になるならないって考えは新しく感じました。

あつし☆さん

これほど大きな都市の人口が、5年で半減したって言うのは、
人類の歴史で他にないかもしれませんね。
同じ時期のベルリンも調べてみましたが、半減はしていません。


何十万、何百万人と人口が増えるためには、
その人口をサポートするだけの産業が発達しないといけません。
アイヌの文化には、所有権の概念など、
産業の発達に必要なものが十分に無かったのではないかと思います。


行きたい、行きたくないと言う、流行のような話なら、
何十年もずっと続くものではないと思うんです。
もし、行きたいと言って都会に行って、
すでに町に人が多すぎた場合は、
良い仕事が見つからず、いやでも田舎に帰ってこないといけないからです。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。