スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たわいない話

本当にどうでもいい話1つと、後で繋がる事を書くかもしれない話1つ。
2つ目は愚痴っぽいですが、
愚痴っぽいからこそ、読む人の少ない週末に書きます。
週末にも読んでくれてる人、ゴメンナサイ(笑)


Yahoo Japanのあるページを見ているときに、広告が目につきました。

年に一度だけ、

お母さんに

「ありがとう」

を伝えよう!!


いやいや、ダメでしょ(笑)

1つ目終わり(速いって)


2つ目は、Wikipediaについて。

ネットに馴染んでる人なら知ってると思いますが、
Wikipediaはユーザーが作成するオンライン百科事典です。
会員登録などなしで、記事の編集が出来ます。

誰でも編集できちゃうなんて、資料として信用ならないじゃないか、
と言うのが普通の人の第一印象かと思うんですが、
それがどっこい、なかなか上手く行ってるんです。

「創発」とか「自己組織化」と言われる現象の良い例なんで、
この部分についてはまた記事を書くかもしれないんですが、
日本語版Wikipediaの傾向についてちょっと文句を言いたいんです。

日本語版で、人物の記事を見ると、(特に芸能人と野球選手)
「エピソード」とか「逸話」っていうセクションがあって、
短いエピソードが箇条書きで並んでるんですね。

んー、こういうの書いてる人って、百科事典読んだ事無いんですかね?
読んでて面白いものを書くんじゃなくて、(面白いのは認めます)
資料として役に立つものを書かなきゃダメでしょ。

実は、「雑多な内容を箇条書きした節を避ける
と言うWikipediaの記事編集のガイドラインがあります。

読んでみると、内容が足りない記事を広げる時に、
文章の中に組み込みたい情報を、箇条書きにしておくのは良い事だ、と。
(他の編集者が文章にする事が出来るので)

でも、記事の完成系としては、
一貫性やテーマのない箇条書きは避けるべき、と書かれてるんですね。
百科事典なんだから当然です。


英語版と比べちゃうと、他のバージョンはどれも物足りない所があると思いますけど、
日本語版で気になるのは、この箇条書きと、出典が明記されてない事の多さですね...

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Wikipedia日本語版

見ることほとんどありませんね
英語版は
重宝しております♪

God bless you...

Azumiさん

英語で読めるなら、英語版の方が良いですよね。
自分も、日本語版を使うのは日本関係の事を調べるとき以外はほとんど無いです。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。