スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Selection Sunday

トップが最初から最後まで安定しなかったカレッジバスケ。
カンファレンストーナメントが終わっても、どこが本当に強いのかはちょっと謎です。

カンファレンストーナメント無しでNCAAトーナメントが始まってたら、

1番シード
ノースカロライナ
ピッツバーグ
コネチカット
ルイヴィル

2番シード
メンフィス
ミシガン・ステート
カンザス
オクラホマ

と多分なってました。


各チームのカンファレンストーナメントでの戦績は、

ノースカロライナ 70-73 フロリダ・ステート(ACC準決勝)
ピッツバーグ 60-74 ウェストバージニア(Big East準々決勝)
コネチカット 117-127(6OT) シラキュース(Big East準々決勝)

ルイヴィル Big Eastトーナメント優勝
メンフィス Conference USAトーナメント優勝

ミシガン・ステート 70-82 オハイオ・ステート(Big Ten準決勝)
カンザス 64-71 ベイラー(Big 12準々決勝)
オクラホマ 70-71 オクラホマ・ステート(Big 12準々決勝)



ルイヴィルとメンフィス以外、決勝にさえ出られなかったという...

これでまず、ルイヴィルは間違いなく1番シード確保です。
最強と言われていたBig Eastで、レギュラーシーズンでもトーナメントでも優勝したので。
ルイヴィルとシラキュースの決勝は、シラキュースの体力が切れて終わりました。
シラキュースは準々決勝、6回の延長でUConnに勝った後、
準決勝のウェストバージニア戦も延長でした。


上位3チームだったUNC、ピット、UConnのどれが一番安泰かと言うと、
ピットっぽいですね。

UNCはタイ・ローソンの怪我の具合が良く分かりませんし、
UConnはジェローム・ダイソンが怪我で離脱してから4勝3敗です。
(負けた2回はピッツバーグ相手で、
もう1回は6回延長だったわけで、そこまでマイナスにならないかもしれません)

UNC、ピット、UConnの1つが落ちるとすれば、
メンフィスが交代で1番シードに上がれます。
メンフィスは毎年の事ですが、カンファレンスの他のチームが弱いのが痛いところ。
優勝して当たり前なんで、大してプラスにならないんですよねぇ。


ミシガン・ステート、カンザス、オクラホマは2番シード以下確定。

多分、ACCトーナメント優勝のデュークが2番シードに入って、
カンザスとオクラホマのどちらかが3番シードに落ちます。


まぁ、どれも今日の夕方決まるんで、それを待つとします。

追記:
出ました→リンク

テーマ : バスケットボール
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。