スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノポリー

日本でも知られてるボードゲームですが、
元々は、市場を独り占めにする、「独占」という意味。

その独占について。


ETSと言う団体を知ってるでしょうか?

日本でも分かる話でいうと、
TOEICやTOEFLなどのテストを作っているアメリカの非営利団体です。
(Educational Testing Serviceの略)

アメリカでは、大学進学のためのSATというテストや、
大学院進学の際のGREも、ETSが主催しています。


こういう大事な話を、記事の真ん中でさりげなく言うのもどうかと思いますが、
実は秋からの転校の手続きをしていて、
GREのスコアを転校先に送らないといけませんでした。

GRE受験の際に、ETSは無料で4校にスコアを送らせてくれるんですが、
5校、6校と受けたい場合や、僕のように受験してから時間が経っている場合には、
1校につき$20の手数料を取られます。

電話でこの手続きをすると、さらに$10だか取られるようだったんで、
郵便で今月の6日頃に申請をしたんですね。


10営業日以内に処理される、と書いてあったんで、嫌な予感はしてました。
案の定、クレジットカードから$20が引き落とされたのは、2月20日になってから。

見事に10営業日、フルに使ってくれました(苦笑)


なんでこうなるかと言う理由は、
「アメリカではサービスが悪い」という事ではないと思います。

問題なのは、ETSが一種のモノポリーだという事。

GREにしろ、TOEICにしろ、
入りたい学校や企業がスコアを要求した場合、
代わりに受けられるテストはありません。
(SATには、ACTっていうもう1つのテストがあるんですが)

試験を受けるのにも、正式なスコアを送るのにも、
ETSを通じてやるしかない。
つまり、ETSにとっては、競争相手がいないので、
値段を安くしたり、サービスを良くする理由がないわけです。

ETSが避けないといけないのは、
「非営利団体なのにこんなに金を取ってるのはけしからん」、
と騒ぐ人が大量に出るような事だけです。
それさえ無ければ、大体なんでもしていいというわけ。


大抵の国に、市場の独占を防ぐための法律があるのは、
こういうやりたい放題の状態を避けるためです。

フェアな競争があれば、
それぞれの会社が、より良いものやサービスを、より良い価格で提供できるよう努力しますが、
独占されているとそれが起こらない。
資本主義が機能しない、という事です。

ETSの場合は、非営利団体という肩書きを持つ事で、この法律を通り抜けてます。
プロスポーツがどうやって通過してるのかも面白い話ですが、これはまたの機会に。


最後に1つだけ書いておきたいのが、
ETSがやりたい放題なのは、ETSが「悪いやつら」だからだ、
という論調はおかしい、という事。

問題なのはあくまで、
価格を下げたり、サービスを良くする理由(インセンティブ)がない事です。


「独占していても、善意があれば、もっと低い値段でもっといいサービスが出来るだろう」
と外野が言うのは簡単。

でも、ETSのトップの人の身になって考えると、
それを達成するためには、自分の給料を減らしたり、従業員をクビにしないといけません。
相当の理由が無ければ、普通の人には出来ない事です。

会社に限らず、目に付くものを、良いやつだ、悪いやつだ、
と判断したがるのが人間だと思いますが、
その人がその行動を選んだ背景に、どういうインセンティブが働いているのか、
考えてみるのは常に大事な事だと思います。

テーマ : 経済学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

日本だとセンター試験みたいなもんですか?

(大規模な)テストの場合、統一された基準がないと判定する側が困ると思うんで、テストを実施する機関が独占的になるのは仕方ないのかもしれませんね。

No title

このブログ見て 最近日本でも問題になってた
漢検を扱う 日本漢字能力検定協会が思いつきました。

「非営利団体なのにこんなに金を取ってるのはけしからん」
↑今ちょうどここなのでアメリカのETSより一歩先にいるみたいですw

モノポリーや自分の会社に当てはめて書いてたらえらい長くなったので消しましたw

最後の一文は別視点から見れと勝手に解釈しました。

kashさん

質問されているのはSATの話だと思いますが、
大学に入るには、SATかACTを1回は受けないといけない、
という意味ではセンター試験のようなものです。

SATもACTも、センター試験のように多くの教科に分かれているわけではなくて、
英語、数学の基礎能力を測る、知能テストに近いテストです。
さらに、何度でも受けてよく、
ベストスコアだけを志望の大学に送る事ができます。
なので、1度の大事な試験に備えて勉強を詰め込む、と言うような話はあまりありません。

こういった標準テストは、
独占という形になりやすいのは確かですね。
ただ、SATにはACTと言う競争相手がいるので、
どういう経緯でそうなったのかが気になります。

あつし☆さん

漢検の話はどこかでチラッと見たような気がします。
上に書いたような理由から、
どんどん苦情を付けていかないと良くならないはずです。

最後の部分を言い直すとこういう事です。
「良いやつ、悪いやつ」と言う枠にはめてしまうと、
感情的になってしまいますし、そこで考えが止まってしまいます。
良いやつだからこういう事をした、
悪いやつだからこういう事をした、と言っているだけでは、
そこからは何も学ぶ事がないんです。

先に進むためには、
なんでそういう事をしたのか、その人の身になって動機を考える、
という事をしないといけないと思うんです。

関係のある話で思いついたことがあったのなら、
どんなに長くても歓迎ですよ(笑)
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。