スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融の大量破壊兵器

昨日は、銀行がサブプライムローンをなぜ証券化したのか説明しました。
でも、そのまま証券化するだけでは、サブプライムのリスクは残ったまま。
安全な投資として買ってもらうことは出来ません。

サブプライムローンを安全な商品に仕立て上げる方法の1つに、
もっと安全なローンと抱き合わせにする、という方法があります。

サブプライムローンだけだと、
返済されないリスクは高いけれど、利子が多いのでハイリスク・ハイリターン。
普通のローンは逆に、
返済されないリスクは小さいけれど、利子も少ない、ローリスク・ローリターンです。

まとめて売れば、リスクもリターンも中くらいになるわけ。
分かりやすいです。

ただこの方法では、
同じリスクのある他の商品よりもリターンが出る、という事にはなりません。
これだけでは、サブプライムローンが商品として大人気になる事は無かったと思います。

そうなるためには、
CDO(collateralized debt obligation、資産担保証券)という、
サブプライムローンしか入っていないのに安全
ローリスク・ハイリターンという夢のような商品が必要でした。


CDOをたとえると、ワイングラスの噴水です。↓
champagne fountain

沢山のサブプライムローンをひとまとめにして証券化するところまでは、
これまでと同じアイディアなんですが、
売り出す証券がいくつかの層に分けてあって、
毎月の支払いは、この噴水のように、上の層の証券から先に注がれるようにするんです。

借り手がみんなちゃんと返済している間は、
普通に、CDOを持っている人みんなにお金が行きます。

今までと違うのは、払えない人が何人か出た場合。
上の層のCDOから支払いがされていって、
損害は全部、一番下の層のCDOを持っている人が背負うことに。

払えない人がもっと増えると、
一番下の層の人の受け取る支払いが0になって、
下から2番目の層にも損害が出始めて...という風な構造になってるわけ。


CDOの下の方の層は、優先的に損害を受けるように作られてるので(笑)
元のサブプライムローンよりもっとリスキーな投資です。
その代わり、ローンの利子の取り分は、下に行けば行くほど多くなるように設定されています。
順調に行ってるうちは、下の方が儲かる、という事。

逆にCDOの上の方を持っていれば、
ローンを返済できない人が一気に10%、15%と増えても、
今まで通りに支払いを受け取る事ができます。

これで出来上がり。
安全なのに、利子が高めの商品が作れました。


ところで債券には、格付けというのがあります。
どれだけ信用できる、安全な投資なのか、
格付け機関という会社が評価をして、公表するんです。
(アメリカではMoody's、Standard & Poor's、Fitchの3社)

バブルの間、
CDOの上の方の層は、最高級のAAA(Moody'sの場合はAaa)という格付けをもらっていました。
これはつまり、国債と同じくらい安全、って事です。
(最近、米国債の格付けが落ちるかも、という話が出てきてますが...)

年金ファンドなど安全重視の基金には、
AAAの投資しかしてはいけない、という規制があります。
そのまんまのサブプライムローンに手を出すことなんて絶対に出来ないわけです。

でも、そのサブプライムローンがCDOに作り変えられて、AAAの格付けが出れば、
そんなファンドにも買ってもらえる商品になります。

経済の基本。需要が上がると、値段が上がります。
格付けがAAAになると分かったとたん、
CDOを買いたがる人が増えて、値段も高騰。
サブプライムローンを組む銀行が大儲け出来るようになったんです。


錬金術のような匂いがプンプンしませんか?
これを読んで、だまされた気分になったとしたら、
上手く説明できたんじゃないかな、と思います(どうでしょ?)

世界長者番付1位の投資家ウォーレン・バフェットは、
CDOの事を"financial weapons of mass destruction"、
「金融の大量破壊兵器」と呼びました。
(もちろん彼本人はCDOには手を出しませんでした)

なぜ関係者はその危険に気付かなかったのか、
または、気付いても何もしなかったのか。

明日に続く...

テーマ : サブプライムローン問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お、面白い・・。
少し前から株をやってみたいな、と思っていたのですが、俄然興味が強まってきました。

・・今は時期が悪い気がしますが。

adbmalさん

株ですか。
例えば半年前と比較すれば時期が良いのは確かですよ。
それが良い時期なのか、まだ悪いのかどうか、分かりませんが。

自分としては、今のところ元手がないので...(笑)
向かうべきところにお金を回す仕組みですから、有意義に使いたいですね。
(アイディアがあるのなら、逆に投資される側になるのも一興と思います)
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。