スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暦の区切り方

ちょっと前の、「偶然・必然」って記事のある意味続き。
年の区切りで思ったことです。

年の区切り、月の区切り、日の区切り、
いや、そもそもそういった区切りの存在に、どれだけ必然性があるのか?
他に違うやり方はあるのか?
って話です。
(当たり前じゃん、って話もしますが、
興味本位の話、前提から疑ってかかってる話なので見逃してやってください)


まず、1年って言うのは、大体地球が太陽を1周する期間。
つまり季節のサイクルですから、
何をするにしても便利な区分ですね。
(イスラムの暦は純粋な太陰暦で、1年が大体354日しかありませんが、
これはムハンマドの伝えたアラーのお告げから決められた暦で、実用性は無視してます)

1年の区切りをどこにするのか、って言うのが文化によって違ってるのは、
日本ではそれなりに知られてるんじゃないかと。
旧暦と新暦で正月が違いますから。

他にも、年度という区切り方があったり、
それがまた日本と他の国で違ったり、
区切る場所は結構どうでもいいんじゃないか、となるんじゃないでしょうか?

個人的には冬至が一番ふさわしいように思います。
1日の区切りと同じ考え方で。
偶然(?)、西暦の区切り場所と近いですしね。

ちなみに西暦の歴史を見ると、
ローマ初期には、春分に年が始まっていたという事です。
つまり今の3月。
英語などの月の名前が、今の月の番号とずれてるのはこのためです。
(September、October、November、Decemberはそれぞれ7、8、9、10番目の月と言う意味)

今の1月(Januar)の1日に年が始まるようになったのは、紀元前153年だそうで。


月はと言うと、名前の通り、
元は月の満ち欠けのサイクルを区切りとしたものですね。

夜、明かりの無いところなら別ですが、
現代においてどれだけ有用な区分なのかはちょっと疑問がありますね。

西暦の場合は、
月の長さがまちまちで、特に深い理由はありません。
歴史のアクシデントです。

旧暦では、新月が1日、満月は15日(十五夜)だったのはまぁまぁ知られてるかも。
これはそれなりにうなずける区切り方じゃないでしょうか。
イスラム暦では、最初に月が見えた夜、が月の始まりのようです。


次に、週。
曜日の名前で分かるように、7日で分けた理由は、
太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星の7つの天体に合わせて、のようです。

人間の目がもうちょっと良かったら天王星も見えて1週間は8日、
もうちょっと悪かったら土星が見えなくて6日になってたのかも。

今では週の中の位置によって働く日と休む日、
とみんなの合意で決めた事になってます。
昔は、市場が開く日をこれで決めてた、というのが一般的みたいですね。

一度7日で定着しちゃったから変えるのは大変ですが、
7日じゃなくてもいいんじゃないか、と言うのはあります。
遠い未来、週の長さが変わってたり、
週っていう概念自体が無くなっててもおかしくないと思いますが、どうでしょ?


日は、一番言うまでも無いですね。
どう考えても必要な区分です。
...もう朝2時か、寝た方がいいですね(笑)

でも、区切り方は色々あります。
西暦では、太陽が一番高い時が正午で、その反対が0時。
ユダヤの暦では、日付が変わるのは日の入り。
日の出で日付が変わる暦もあるようです。

日の出、日の入りも昔なら分かりますが、
1日を24時間きっかりにしたいのなら、
正午か深夜に区切るのが筋。

で、みんなが起きてる正午に日を変えるより、
寝ているうちに変わってる方が「区切り」としてまともです。


1時間、1分、1秒と続けたいですが、もう十分長いのでここで終わり。


雑多な学問、素人考えの雑な学問、という意味を両方込めて、
「雑」学のカテゴリーを作ってみました。

今回は普通に「雑学」っぽかったですけど、
こんな事考えてみました、ってだけの記事もあるはずです。


追記:
1週間は人間の目が良ければ8日、悪ければ6日になってたかも、
ってくだりは実際に惑星がどれくらい明るく見えるのか調べないで書いたんですが
土星は明るいときは0等星って事で、とんでもなく明るいです。
土星が見えないほど目が悪かったら、夜空真っ暗ですね(笑)

天王星は明るい時は5等星なんで、
これは目のいい人なら見えるんですね。
それでも際立って目立つ明るさじゃないから、発見されなかった、と。
人間の目が良くても、これは関係なかったと思われます。
(全部明るく見えるようになっても、周りと比べて天王星が目立たないのは変わりません)

面白いです。

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。