スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付の分からない旅

やられました。


飛行機は22日の朝7時出発の予定。
土日はバスがほとんど走ってなかったんで、
この日も走ってないの覚悟で、4時半にタクシーを呼びました。

まずいかも、っていう最初の兆候は、
このタクシー会社への電話。
こんな時間なのに、人間に繋がるまでに10分くらいかかったんです。

要するに、みんなタクシーで空港に行こうとしてるって事。
普段ならバスで行く人だけじゃなくて、車にチェーン付けてない人とかも...


5時頃には迎えに来る予定、と電話では言われたんですが、
タクシーが家に着いたのは5時半の事でした。

空港に着いたのは飛び立つ1時間前の6時。
普通なら、ちょっと遅めだけど問題ない時間でした。


でも、発着情報のスクリーンを見てみると、
7時のミネアポリス行きは欠航...

どうやら、4時半にタクシーを呼んでから、
6時に空港に着くまでの間に欠航になったみたいです。
タイミング悪すぎ。


とにかく、違う便のチケットに変えてもらわないと。
ノースウェストのチェックインに向かいました。

欠航がいくつもあったので、当然そこには長蛇の列が。

で、列の後ろにくっ付こうとしたんですが、
なぜか最後尾のところがロープで区切られていて、新しい人が入れなくなってます。

どういうこっちゃ?
と思って立ち止まっていると、
一番後ろに並んでいた人が、僕が立っていた通路の向こう側を指差しました。

そう、列は通路の反対側に繋がって、さらに続いていたんです(笑)


列の総人数は150~200人だったでしょうか。
電話で話を付けた人や、諦めた人がいて、いくらか減りましたが、
それでも窓口にたどり着くまでに3時間かかりました。

そこで取ってもらったのは、翌日、23日の昼出発のチケットでした。


ここで選択肢は、
家に一度帰って明日出直す、か、
空港で一晩過ごす、の2つ。

普通なら、家で寝られるのが一番です。
でも、学生はタダで乗れるバスが、使えるのかどうかが分からない状況。
バスが使えなかった場合、タクシーの片道は$50。

2つ目の選択肢を選びました。

続く...


ところで、このブログでシアトルの雪の写真を見て、
あー、シアトルってこんなに降るんだぁ、と思ってる方がいるかもしれませんが、
とんだ勘違いですから。

これだけ降ったのは、最低でも10年ぶり、みたいです。

あと、20cmの雪が良くある場所なら、全欠航とかいう事にはなりませんしね。
チェックインの列で一番呆れてたのは、
これくらいの雪ならなんとも無い、北東部や五大湖近辺の人達でした。

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。