スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカゴ旅行記その2

2日目は、8月28日金曜。

朝から出発して、シカゴ大学のあるハイドパークって地区に行ってきました。
大学を受ける前に見学してきて以来です。
7年ぶりかな?

学校のスケジュールはうちと大体一緒(クォーター制)のようで、まだ夏休み。
学生のあまりいない中、散策&本屋巡りをしてきました。


最初の収穫は、これ。

Nuclear Energy

ヘンリー・ムーアの彫刻、「核エネルギー」。
ここは、エンリコ・フェルミ率いるマンハッタン計画が、
初めて人工的に核連鎖反応を起こした研究室の真上です。

この場所は、戦前はシカゴ大学のアメフトのフィールドでした。
シカゴ大のアメフトは、20年代までは全米レベルで強いチームだったのが、39年にチーム解散。
60年代になるまでチームが無かった、という歴史があります。

向こうに見える建物が、シカゴ大学のエンリコ・フェルミ研究所。


散策のもう1つの収穫は

Frank Lloyd Wright

フランク・ロイド・ライトの建てた家です。
ライトはシカゴ郊外のオークパークに長い間住んでいたんで、
そっちに行けばライト建築が沢山見られます。
今回は行きませんでしたが、7年前見てきました。


で、本屋本屋。

大学町と言えば、古本屋ですが、
それよりもまず見ておきたかったのが、セミナリー・コープ。

名前の通り(セミナリー=神学校)、
教会の地下にありました。

Seminary Co-op

クリックして拡大してもらえると分かりますが、
扉にSeminary Co-op Bookstoreって張り紙が。
分かりにくっ。迷いましたよ(笑)


で、本屋の中でも迷いそうでした(笑)
地下の限られたスペースにすごい数の本が並んでて、
アメリカの店とはまず思えない空間でした。

学術系の本は、サイエンス以外ならなんでもあり。
(サイエンティストのための本屋はあるんだろうか?)
店頭に並んでるのを見たこと無いような本がズラリ。すごかったです。

哲学書と、ガルシア・マルケス買って来ました。


古本屋も、ハイドパークにはいくつかありました。
100年以上やってる、って店もあったり(笑)

ここは、住んでみたら面白いかもなぁ、と思いましたよ。


...シカゴは、大学と院と2回とも落ちてるんですが(爆)


午前中だけで一段落。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。