スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェデラー5連覇!

ちょっと自慢から入ります。

全米オープンの予想の、
準決勝以降が100%アタリでした。

ブログ3年以上やってて、色々予想してきましたけど、
大事なところがこれだけ良く当たったのは初めてかも。

ま、ウィンブルドンのあとのハードコートシーズンを見てれば、
ナダル、フェデラー、ジョコビッチ、マレーがベスト4ってとこまでは誰にでも分かったんですけどね。
しかも、準決勝以降は、予想と言うより希望、って書いちゃってるし(笑)

ベスト8で抜けてたのは、ノーシードのムラーとフィッシュの2人。
どっちも、上がってくるとは思いませんでした。
他に予想外だったのは、ロディックの仕上がりの良さと、ガスケのヘタレ具合(笑)


フェデラーは、オリンピックのダブルスでの金と、今回の優勝で、
シーズンを救った印象ですね。

全豪では、病気の影響もあってジョコビッチに準決勝負け。
全仏では、決勝でナダルに完敗。
ウィンブルドンでは、世紀の名試合を演じながらも、結果は負け。
ナンバー1の座も先月ナダルに譲りました。


ここ5年間のフェデラーの基準だと、踏んだり蹴ったりに見えます。
でも、メジャーで1回優勝、2回準優勝、もう1つも準決勝まで行ってる、なんて聞いたら、
フェデラー以外の選手なら、すごいシーズンなんですよね(笑)

メジャータイトルの合計もこれで13。
ピート・サンプラスの記録まであと1つです。

今回の準決勝と決勝では、去年までのフェデラーらしいプレーがしっかり見られました。
まだ彼の時代は終わってません。


マレーは、これで4位まで上がってきました。楽しみです。

ナダルより1年下、ジョコビッチより1週間年上なので、
この3人がフェデラーの引退後はトップを争うのかも。

トップ4の中でも、バックハンドは一番良いと思いますし、
ショットのバラエティーを生かした頭脳プレーもなかなかです。


準決勝で負けた2人の事もちょっと。

ナダルは、未だにハードコートのメジャー(全豪、全米)では決勝に出てません。
それが出来ないうちは、ナンバー1も取ったり取られたりだと思います。
サーブにスピードを付けるのが一番の課題のはず。


ジョコビッチは、メンタル面がまだまだ。
ロディック戦では、アウェイのムードに集中力を切られてましたし、
フェデラーとの試合でも、負けが決まりかけた最後の方、やる気が見えませんでした。

両親も含めて、なにか勘違いしてるんですよねぇ。
ロディックとの試合は、観客がロディックを応援するのは当たり前。
なのに、試合後のインタビューでわざわざ客を敵に回すような発言をしてブーイングを食らってました。


フェデラーは、ナンバー1を明け渡すのが、
ナダルのように他の選手をリスペクトするチャンピオンで良かった、
と言うようなコメントを残してます。

ジョコビッチじゃなくて良かった、と言うニュアンスを感じたのは僕だけではないはず(笑)
ジョコビッチ本人が、マッケンローみたいな悪役を演じたいのなら、
それはそれで盛り上がるとは思うし、止めませんが...

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。