スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元選手にやられた...

今日のグリズリーズは、ヒートに負けました。

ヒートは、去年優勝したメンバーがほぼそのままなのに、
今年は苦しんでるんで、(多分、年のせい、笑)
勝てなかったのは痛いです。

でも、負け方がちょっとショック。


残り1.8秒、97-95でグリズリーズのリードの状況でジャンプボール。
ジャンプボールを取ったヒートは即座にタイムアウトを取って、
最後のプレーを練ります。

再開のインバウンズパスはジェイソン・ウィリアムス(J-Will)に渡って、
J-Willからコートの左隅で待っていたポージーへ。

Posey


そして、ポージーが打った3ポイントシュートが決まって、
98-97で試合終了...

Heat



NBAファンの方なら知ってると思いますが、
J-Willとポージーは、
去年のシーズン前に、グリズリーズからトレードされた選手。

2年前のチーム初のプレーオフ出場なんかに貢献した2人です。


J-Willは、NBAに入った頃、
キングズで派手なプレースタイルで人気者になりましたけど、
ターンオーバーが多かったため、
試合の大事な場面では信頼される事がありませんでした。

それが、グリズリーズに来て、
ヒュービー・ブラウン監督の指導を受けて進化。
派手なプレーを時々見せながらも、
ターンオーバーを抑えられる選手になりました。


ポージーの方は、主にナゲッツで、
スタメンギリギリのプレーをする選手だったのが、
2003年にグリズリーズとフリーエージェント契約。

これまたヒュービーの指導で才能を開花させて、
運動能力を生かした守備とハッスルプレーが持ち味で、
3ポイントも打てる選手として活躍しました。


つまり、2人とも恩を仇で...
じゃなくて、それが仕事なんですよねぇ。

今のチームで頑張ってくれてるのは、
それはそれで嬉しいです。
でも、最後は負けて欲しかった(爆)


今日のNBAでもうちょっと嬉しいニュースは、
メンフィス大から76ersにドラフトされてた、
フォワードのロドニー・カーニーが、
初めてスタメン出場で、しかも20点取った事。

レギュラーのカイル・コーバーが怪我して、
代わりに出してもらってたんですけど、
コーバーが戻っても、これならもっとチャンスをもらえるかも?

コーバーは、3ポイントはかなり上手いですけど、
それを除けばNBAで出来る選手じゃないと思うんで、
カーニーをもっと出して欲しいなぁ。

高飛びの選手もやってた瞬発力があるし、
3ポイントも打てるんだけどなぁ。


大学のフットボールでも、
今日は色々あったんで、この話はまた明日。

(写真はESPNより)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。