スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバー旅行記6

バンクーバー旅行記、やっと完結編。


バンクーバーからシアトルに戻る前の寄り道の話です。

カナダからアメリカに戻るところまでは、行きと同じ道。
でも途中で、シアトルへの道を降りて、フィダルゴ島に向かいました。


View Larger Map

島に渡る途中の景色↓

Fidalgo Island

この島で一泊。
地ビールも作ってるレストランに夕食しにいったら、
ちょうどブルーグラスの生演奏があって、
近所のみなさんが聴きにきてる感じでした。


次の朝は、スモークサーモン工場の見学。
ここで作ってるのを、シアトルの土産屋さんで売ってます。

見学は、試食も含めてタダ。


工場を見た後、フィダルゴ島の南にある、ウィドビー島へ。

島の間の海峡は、デセプション・パスっていう景勝地で、
州立公園になってるんですが、
干潟を見にいっただけで、海峡自体はするっと通り抜けちゃいました。

ちょうど天気が悪かったんで、そんなに景色が良いわけでも無かったですけどね。


ウィドビー島の、自家製パンのサンドイッチのお店での昼食は美味しかった。
味だけでなく、海を見晴らせる場所にあって、雰囲気も良い店でした。

Knead and Feed

フェリーで本土に戻った後、(↓フェリーから)

Whidby Island

エヴェレットのボーイング工場見学。(また工場)

最先端ですから、中では写真撮らせてくれません。
747、767、787を作ってる工場で、とにかく馬鹿でかい建物でした。(容積で世界一だとか)
建物の中で、あんなに遠くが見回せたのは初めて。

ボーイング747を作っているのを上から見学してる時に、
ちょうど垂直尾翼を取り付けてました。
ガイドのおじさんによると、ツアーではなかなか見られないとか。

新開発のボーイング787も見てきましたよ。
787の部品を運ぶのには、747を改造したのを使ったんだそうです↓

Boeing


番外編:
アメリカに戻る時の税関のおっちゃんがすごかったです。


うちらがアメリカに住んでいて、カナダから戻ってきてる事を確認すると、
いきなり、"What did you do to the Canadians?"の質問。

普通は、"What did you do in Canada?"
「カナダで何をしてきたんですか?」

でもそうじゃなくて、
「カナダ人に何をしてきたんですか?」
オイオイ。


パスポートを見ながらいきなり名前を呼んで、
「この厚紙はなんだ?バッドパスポートだぞ」
と言う冗談とも思えない冗談をとばしたり。


最後には、日本語で、「食べ物をお持ちですか?」と来ました。
これは実は日本人かどうかチェックしてたのかもしれませんね。

だとしたらなかなかのツワモノです。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>"What did you do to the Canadians?"
プレイボーイに見られたかも知れませんネ

>「この厚紙はなんだ?バッドパスポートだぞ」
これってICチップの埋め込まれているページのこと??

税関の扱い方、日本人に対してはどうですか?

ソムチャイさん

>プレイボーイに見られたかも
この旅行、家族と行ったので、それは無いです。

厚紙は、チップの入ってるページです。

税関の日本人の扱い、と言う事ですか?
特に気付いた事はないですが、
グリーンカードを持っているので、
普通の日本人と扱いは違うと思います。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。