スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準決勝

アルゼンチン、負けたけど見事な戦いっぷりでした。

ジノビリが足の怪我を再発させて早いうちに離脱。
1stクォーターが終わった時にはアメリカが30-11でリードしてました。

この後はジノビリ抜き、しかもノチオーニは膝の怪我でびっこを引いた状態。
そんなんで、一時は6点差まで迫ったんですから。


明らかに膝が痛んでるのに、レブロンやハワードにぶつかっていったノチオーニ。
闘志で彼の右に出る人は絶対にいません。
でも、ハーフタイムのウォームアップでダンクしてたのは、無茶苦茶(笑)


それと、身体能力では明らかに勝負できないスコラのクレバーなプレー。
ボッシュやらハワードやらがブロックをすぐ後ろで狙ってるのに、
ほとんどジャンプしないで打つレイアップがどうやって入るのか。
不思議なくらい上手いです。

28点、11リバウンド。この試合のベストプレイヤーでした。


残念だったのが、デルフィーノですね。
爆発力はあるんだけど、もう少し安定した活躍が出来れば...
でも、彼も含めて、最後までアルゼンチンは諦めませんでした。


スペイン対リトアニアは点差の付かない試合でした。
ルーディー・フェルナンデスのおかげでスペインが勝ち抜け。

スペインは、カルデロンの怪我が心配ですが、
出なかったとしてもガソル兄弟、ルーディー、ガルバホサ、ナバーロなどいて、
アメリカの次に層の厚いチームです。

17歳のリッキー・ルビオは、シュートがまだ下手ですねぇ...
アメリカ相手にはあまり長い間出していられない気がします。
(名前は最高です)


これで決勝はアメリカ対スペイン。

グループ戦では、アメリカがスペインに圧勝しました。
アメリカのメディアはしつこくこの話をしてますけど、
はっきり言って、全く参考になりません。

アメリカ代表と違って、他の国の代表は厳しい国際大会を戦うのに慣れてます。
グループ戦の試合、特に決勝トーナメントで当たるかもしれない相手には、
手の内を全部出さない、なんてのは当たり前。

ドリームチームの歴史を背負ってる人達と違って、
全勝でグループを抜けないと恥ずかしい、
なんて先入観もありませんしね。


実際、スペインはグループ戦でアメリカとやった時、
守備はマンツーマンで徹底していました。

決勝では、ゾーン主流で守るはずです。
1対1では勝てないんですから。
しかも、アルゼンチンのゾーンにアメリカは手こずってました。


3決も決勝も、準決勝のように熱い試合に期待してます。

テーマ : 北京五輪
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。