スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバー旅行記5

やっとバンクーバーの2日目...(笑)

前回は、郊外のホテルに真夜中にたどり着いた話でした。


次の朝は、
10時からウェストバンクーバー出発のシーサファリに行く、と言う予定が。

モーターボートでこの辺りの自然を楽しむツアー、
普通に考えて、10時出発って事は、最低でも15分くらいは前に集合。

ホテルからバンクーバーまでは、順調に行っても30分。
ウェストバンクーバーはさらに向こうだから15分追加。

しかも、朝にバンクーバーに向かってるわけで、
少し渋滞気味になるのは仕方ない。

後になって考えると、8時半くらいにはホテルの近くを出てないと、
どうやっても間に合わなかったんですけどね。
ゆったりしすぎてツアーの開始地点に着いたのがちょうど10時。

West Vancouver

West Vancouver

ツアーはもう出ちゃってました。
仕方ないんで、1時のツアーに切り替えて、
定番の観光地らしいキャピラーノつり橋へ。

Capilano

揺れるだけで、大して面白い事は無かったです(笑)

杉林の中に入れるのは良かったですが、
それが目当てなら、この辺の山でハイキングしてた方がいいですし。


ここから逆戻りして、シーサファリ。

自分のカメラは持ってかなかったんで、写真は今無いんですが(あとで載せます)
氷河で削られたフィヨルドをボートで回遊して、
山の景色はもちろん、小島に住み着いた海鳥やアシカが見えたり、
すごく充実してました。


これでバンクーバー観光は実質終わり。
次はシアトル帰りの寄り道の話で。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

綺麗なところですねー!
つり橋…コワ━━━((;゚Д゚))━━━!!
私は渡れない。。。多分
『氷河で削られたフィヨルド』素敵なんでしょうね。
フィヨルドって聞いたことあるんですが、何て意味でしょうか…。
すみません(ωV_vω)ペコ

SENNAさん

吊り橋は、高所恐怖症の父も渡ってましたし、多分大丈夫。
揺れが不規則でちょっと恐いですけど、大揺れはしませんし、
足元から下が見えるようにもなってません。
(見えたらかなり恐いと思います、笑)

フィヨルドは、ノルウェーとかで有名な、「氷河で削られた入り江」です。
だから、「氷河で削られた」フィヨルド、ってのは蛇足です。
上の写真もフィヨルドですよ。

No title

フィヨルド!゚+。(о'∀')bスッキリ!
アシュリーさんの説明を聞いて、どこかで聞いたことがある!っていう『何処か』を思い出しました!
社会の授業ですね、きっと。

高所恐怖症のお父様が渡れたってことは、私も吊り橋渡れるかな(@^▽^@)ニコッ
下が見えない!って大事なポイントですねー!かなりっ!!
でもきっと、吊り橋のど真ん中をまっすぐ歩くのが、精一杯かもしれません(≧ω≦ )
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。