スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件

先月、学校の中庭で読み物をしていたら、
車の鍵を間違えて閉めてしまって、ロックスミスを呼んだんだけど、お金が足りない、
と言って、お金を貸してほしい、とおじさんが話しかけてきました。

聞いていると、どうも話の脈絡が繋がってないし、
何ドル必要かなのもコロコロ変わるので貸さないでいたら、去っていきました。


今日の夕方、自分のオフィス(1階)の中にいたら、
中庭をそのおじさんが歩いているのが見えました。
向こうにも見られたように思ったので、オフィスに鍵をかけました。

少しすると、誰かがオフィスをノックしてきました。
この時間、この部屋に入ろうとするような人は、大体鍵を持ってます。
(同じ部屋の人も、掃除のおじさんも)
ノックするような人は、あのおじさんに違いありません。

相手が部屋の近くにいる間は静かにしていて、
いなくなって少ししてから警察に電話しました。
そのあと、警官が2人、辺りを捜索しているのが見えましたが、
あとで電話して確認してみると、見つからなかったとの事。


オフィスの外には写真付きで名前が書いてあるんで、
オフィスの場所も、名前も知られちゃったのは、ちょっと恐いところ。

ここまでのところ、暴力的なところは無いんですけどね。
用心するに越した事はないので、
物理・天文関係の全員にメールで経緯を知らせておきました。


そのメールに、先月の会話を、思い出せる限りで載せたんですが、
読み返すたびに笑っちゃうんです。

こっちが日本人だと見ると、コニチワ、って挨拶してきたり、
何ドル必要なのかの計算が合ってなかったり、話がコロコロ変わったり...

恐いのか可笑しいのか、どっちかにして欲しいです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分の場合は旅先でよく遭遇していました。
ジョージアのサバンナで、「オレは日本の基地にいたことがある」というおじさんに後をつけ回されたことがあります。逃げるようにレストランに入ったのに、出てきてもまだいたのには驚きました。実害はありませんでしたが。
ボストンでは若者からNYCへのバス代をせびられました。振り切ると後ろから「でもあなたは話を聞いてくれた。God bless you!!」という叫び声が聞こえたのには苦笑いでした。
#何事も起こらないことをお祈りしています。

(ひ)さん

ボストンからニューヨークまで、
バスでも数十ドルかかりますよね?
レストランから出てきてもまだいたおじさんも...
ブログにも書いた話で、道をよく聞かれますが、
そんなにすごい話は無いです。

No title

ボストンのチャイナタウンからNYCのチャイナタウンまで、運賃10ドルで行ける中国人経営のバスが出ています。(フィラデルフィアのチャイナタウンでも見ました)
「NYまで行きたいんだけど、今6ドルし持っていなくて4ドル足りないんだ」という具合に話しかけられたわけです。
今考えると、この若者には4ドルあげてもよかったかな、と思っています。

メンフィスでもホームレス風のおじさんに小銭をせびられて、実際に財布の中のコインを全部あげたので(ま)は驚いていました。

アメリカに行ったすぐの頃にも、クオーターをせびられたエピソードを(ま)がHPに書いています。時間があったら、
http://www.geocities.jp/nc27517/threelines/english2002.html
を下の方にスクロールしてください。

日本に帰ってきてからも、大学の構内で「香椎まで行かなきゃならんので200円貸してもらえんですか」とスーツ姿のおじさんに声をかけられました。「200円では足りないでしょう」と1000円札を財布から出した途端に、その1000円札を強奪されておじさんは走って逃げていきました。

他にもいろいろ思い出しました。自分は、「よくお金をねだられる」ということを初めて意識しました。

(ひ)さん

10ドル...この情報、頭の隅にとっておきます。

I've never had quarters.
相手もビックリしたでしょうね(笑)

道を聞かれる話はこれです
http://grizz.blog60.fc2.com/blog-entry-449.html

怖いっていうかおかしいっていうか

やっぱりアメリカやなーとびっくり。
日本では「お金貸してください」はまず言われないもんなぁ。
昔は「お財布を落としてしまいました。切符代を貸してくださいませんか?」というのがあったようだけど、200円、300円というところだし・・・

写真付きで名前が書いてある。
このほうがもっと怖いような・・・

ゆうりさん

乞食が犯罪かどうかじゃないでしょうか?
アメリカでも、禁止されてる街では見かけません。

落ち着いて考えてみると、
まぁ、この人もただのホームレスのおじさんだと思うんですね。
あとホームレスにしては上等な服着てるんですが(笑)
危険な人ではないと思います。

このおじさん自体の存在よりも、
本当に危険な人でもこうやって勝手に入ってこれる、
って言うのが恐いですね。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。