スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC旅行記5

家族がシアトルに遊びに来てるんで、予約投稿です。


旅行記ここまでで出てきた博物館、美術館は全部タダ。
DCで、チケットにお金を払ったものは1つだけでした。
それが、サリフ・ケイタのコンサート。

ムベンバムベンバ
(2005/10/19)
サリフ・ケイタ

商品詳細を見る

アフリカ、マリの王族の家系で、
本来は階級制度から歌手にはなれない人なんですが、
アルビノだった事から家族から絶縁同然になって、音楽を始めた、との事。

張りのある、力強い声で、↑のアルバムを聴いてみると音楽もなかなか面白いって事で、
コンサートに行く事にしたんでした。


もう50代半ばなんですが、飛び跳ねたりして、激しいパフォーマンスでした。
伴奏の方も、ボウルをひっくり返したような形の打楽器があったり、
脇の締め具合で音程を変えられる太鼓(↓こんな感じ)とか、面白いものが見られました。

Tama

コラ(↓)って言う弦楽器の人が、寝転がってソロ弾いてたり(笑)

Kora

インストルメンタルの曲を1つやったんですね。
多分、ボーカル休憩のために(笑)

ギター、ベース、ドラムセットに、上の民族楽器が加わってたんですが、
このインストルメンタルのグルーブ感からすると、
普通のジャズでも問題なく出来そうな人達でした。


ただでも暑かったのに、余計に汗かいたコンサートでした。

フランス語が分かればもっと楽しめたんだけどなぁ。(マリはフランス語圏)
フランス語や、アフリカの言葉(恐らくバンバラ語)でのトークにも反応がしっかりあって、
マリ出身の人がかなり見に来てるような雰囲気でした。


DCには、タダのコンサートもかなりあります。

ケネディー・センターと言えば、クラシック、オペラ、バレエなど、
ちょっと気取ったエンターテインメントなら何でもありの場所ですが、
毎日、午後6時からタダのコンサートもやってます。

聴きに行ったのは、Origem(オリジェン)と言うブラジル音楽のバンド。
DC近辺で活動してるみたいです。

スローな曲はくどかったですけど、
調子の良い曲はさすがブラジル、と思わせてくれました。


行かなかったんですが、
ナショナル・ギャラリーの中庭でも、タダのコンサートがあるらしいです。

ちょうどケネディー・センターに行った日に、
バッハの演奏をしてたようで。

これはまたの機会に、って事で。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。