スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC旅行記4

自然史博物館、2回に分けて行きました。
そして、それでも見切れませんでした(笑)

目玉と言う事になってるのは、
呪われてると言われる「ホープ・ダイアモンド」

Hope Diamond

確かに大きいんですが、仰天するほどじゃありません。
ま、宝石には疎いので(笑)


個人的には、「自然史」の名前の通り、
地球の過去で、どんな生き物が現れて、どう進化して行ったか、
って疑問に答えてくれる展示が楽しめました。

恐竜の化石はもちろんありますし、
海の生き物も化石の残ってる最初の最初、カンブリア紀からカバーしてます。

「史」じゃないところだと、
最近になってからの哺乳類の展示もなかなか充実してます。


一番驚いたのは、これですけどね。

Iron

隕石、なんですが、成分のほとんどが鉄。

大きな恒星の中心近くでは、鉄がどんどん作られてます。
そこでは、確かにかなり純粋な鉄のかたまりができるはず。

でもそれはまだ液体。
なんらかのメカニズムで、その鉄のかたまりが星の外に投げ出されて、(超新星爆発?)
冷えて固まったのがこれ、って事でしょうかね。


この隕石、中南米のどこかで、
原住民が神聖なものとして崇めていた記録が残ってるらしいです。

こんなもんが降ってきたら確かに、
目に見えるだけの自然を超えたものを想像しますわな。


動物関係の展示はすごいボリュームです。
子連れなら、まず見逃すわけに行かない博物館じゃないかと。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

この隕石

液体だった鉄が固まって・・・こんなすぱっと平らに切れたん?
いや、そんなわけないか。
もっと大きなかたまりだったのを切断したのかな。

ホープダイアモンドより、こっちの隕石がほしなぁ←誰もあげるなんて言ってくへんって。

ゆうりさん

外のでこぼこは、大気に突入するときに付くらしいので、
さすがにこれは人が切ったんでしょう。
どうやって切ったのかそれでも気になりますけど(笑)
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。