スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC旅行記2

DCの美術館・博物館巡りの2件目は、航空宇宙博物館。
これも、来た事ありましたが、今度は5人組でガヤガヤと。


よりによって物理学者が5人も集まってここの展示を見てると、
ツッコミがどんどん出てきます(笑)

航空管制のテクノロジー、みたいな展示のところが、
20年くらい遅れてる事に一番ツッコミが集中してましたね。


そんな長年更新されてない展示がある一方、
こんなのもありました。

Where's Pluto?

惑星の展示の入り口。
一番上から、Uranus(天王星)、Neptune(海王星)、
そして明らかにパネルで隠されたスペース(笑)

近くにいた5歳位の女の子が、"Where's Pluto?"とお母さんに聞いてました(エライ、笑)


ツッコミの集中した展示と言えば、これもそう

Voyager

ボイジャーに、「地球の音」と題されたレコードが乗せられていたのは、
知ってる人も多いかと思います。
↑は、そのレコードを再生するための、プレイヤーの組み立て方の説明...らしいです。

「地球のどっかにこれが落ちても、組み立てられなさそう」
と言う意見で5人とも一致しました(笑)


ボロクソ言ってますけど、
真面目な意味でもかなり面白い博物館ですよ。

アポロ11号の一部など、探査機やロケットの実物、
チャールズ・リンドバーグ、大西洋横断のスピリット・オブ・セントルイス号など、
ここでしか見られない物が大量にあります。

そして、昨日の繰り返しですけど、タダです。
DCに行く事があれば、必見です。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。