スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王手

スパーズとピストンズに王手がかかりました。


スパーズとレイカーズの試合は、
仕事中で見られなかったんですけど、
フィニッシュが大変な事になりましたね。

レイカーズの2点リードで試合最後のプレー、
ブレント・バリーがファールされながら3ポイントを打って、
フリースローが3つ貰える、と思ったら、
ファール無しの判定でレイカーズの勝ち。

翌日になって、あれはファールだった、とリーグが誤審を認めたんです。
当然、試合の結果は覆りません。

スパーズは、ジノビリの怪我(左足首と左手)がとにかく痛いです。
万全なら、NBAで2番目に良いSGですからねぇ...


ピストンズ対セルティックスは、
なじみの選手は良いとして、若手の活躍が目立ってます。

ピストンズの方は、PGのロドニー・スタッキーと、PFのジェイソン・マクシール。
マクシールは、攻守でインサイドをかき回す役割をしっかりこなしてますし、
スタッキーはルーキーとは思えないほど度胸が据わってます。

今日のスタッキーは、
最後のフリースローで決めたいのを外して、外したいのを決めちゃいましたが、
それまでは本当に良かったです。


セルティックスだと、今日特に目立ったのがCのケンドリック・パーキンス。
前半ですでにダブルダブルでした。

PGのロンドは、守備は良いんですけど、
シュートが下手なのがやっぱりまずいですね。

ロンドのシュートがあまりに入らないんで、
他の選手がボールを持ってる間、
ピストンズのPGはボールに向かってるんです(笑)

だから毎回のようにフリーになれるのに、それを点に繋げられてません。


ギリギリで逃げ切った今日の4thクォーターは、
それ以前にコーチがどうしょうも無かったように思いますけどね。

3人オールスターレベルの選手がいて、
なんであんなに攻撃が停滞するかな、と。

セルティックスが勝ち上がっても、
西のチームに勝てるとはますます思えません。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

覚えているでしょうか?

めっきりブログを書く時間もみる時間もなく
毎日を過ごしていて、すっかりご無沙汰になってしまいました。

今春から大学院生で、昨年から企業だったら完全に
労基法違反な生活をしていますv-12

NBAも最近はまったく見ていませんが、シーズンも佳境に入ったので少しwebでチェックしています。

レイカーズはやっぱりガソルが入って、バランスがよくなりましたね。スパーズとの第二戦を少し見たのですが、オドムが仕事しやすくなった印象を受けました。
一方、スパーズはパーカー・ジノビリ・ダンカンの個人技はすごくても、円熟しきった印象を受けました。サッカーのACミランが国内で勝てないような・・・。

ところで、ジノビリが2番のポジションで2番目の選手とのことですが、今一番手は誰なんでしょう?ぱっと思いつくのがSFなのかな~って選手ばっかでしてv-21
ついでに、アシュリーさんが思う東西のオールスタースターター教えてもらえるとうれしいです。

swearingさん

お久しぶりです。
覚えてます。名前で分かりました。

こちらも同じく大学院生ですが、そんなに忙しくないので、
申し訳ないというかなんと言うか(苦笑)

スパーズは、一応去年のチャンピオンですけど、
パーカー以外の年齢が上がってきた影響はあると思います。
特にオーリーは、去年と比べてかなりレベルが落ちてます。

今のNBAのベストSGはコービーです。
微妙に盲点だったでしょうか?

今年のオールスターに出るべきだと思った選手は、
オールスターの前にブログで書きました。(http://grizz.blog60.fc2.com/blog-entry-434.html

単純にそれぞれのポジションでベストプレイヤーと言う事だと、↓で


PGチョーンシー・ビラップス
SGドウェイン・ウェード
SFレブロン・ジェームズ
PFケヴィン・ガーネット
Cドワイト・ハワード

西
PGクリス・ポール
SGコービー・ブライアント
SFカーメロ・アンソニー
PFアマーレ・ストーダマイア
Cティム・ダンカン

東のSGと西のSF以外は堅いです。

ありがとうございます

今日は先生が学会でいないんでのんびりしてます。
でも、昨日(今日?)は朝の4時に大学出て、
すでに5時間後には舞い戻ってきてます。2時間くらいですよ、睡眠時間は(:_;)
今週はそんなんばっかで、そろそろ限界ですv-75
土曜も普通に研究しなくちゃいけないんで・・・

そんなことより、やっぱコービーですか。
MVPとってますしね。
上のメンバーだと、クリス・ポールと
カーメロのプレーはあんまり見たことないんですよね。
見たことないんで勝手な印象ですけど、カーメロはスコアラーとしてもエースとしても物足りない印象を受けます。
まあ、レブロンやコービーと比較しての話ですけど。気になるのはクリス・ポールとホセ・カルデロンですかね。ほとんど知らないです(><)

No title

でもコービーとそのほかのSGには大きな差がありますよね
ジノビリもいい選手ですが、コービーが相手ではかわいそうな気がします
中国滞在中にNBAが見れたのですがレイカーズはホント、パウの加入でオドムが仕事をしやすそうですね
インサイドでは圧倒までは行かないまでもDFにおけるダンカンの存在感が今までに比べ希薄だった気がします
まぁ、でもジノビリがイマイチの状態だったのは残念ですね

ピストンズはディフェンスもさることながら、オフェンスの際の連携も抜群ですね
固定のスコアラーは居ませんが、それが逆にどこからでも点が獲れるということですもんね
パスを回しフリーになったら打つ
無駄が無いですね
そうそう、このブログを見た後、中国語の放送でNBAのニュースを見た際にスタッキーがフリースローを入れるシーンで肩を落としているのをみて
「あー、このことか」
と、言葉がわからないながらも笑ってしまいましたw

追伸
DJ Mbengaの単独インタビューがありました
誰だと思い背番号だけで記憶し今、調べて見ましたが、やっぱり誰だってかんじですw
さすがチャイナクオリティw

swearingさん

院に入ってからは、
起きてすぐ学校で、帰ってすぐ就寝、って事はありますけど、
睡眠だけはしっかり取ってます。

swearingさんは化学でしたっけ?(こっちは物理です)
だとしたら学科の違いと言うより、日米の大学院事情の違いのようですね。

コービーが今年MVPを取りましたけど、
クリス・ポールが取るべきだと自分は思いました。
http://grizz.blog60.fc2.com/blog-entry-492.html また過去記事にリンク、笑)

メロに付いてはまず、コービーやレブロンと比較したら、
みんな物足りない印象だと思います(笑)

でも、物足りないと言うのには賛成です。
パスが上手くないですし、守備にも問題がありますから。
↑で挙げた選手の中では一番落ちます。
西のSFで他に良い選手がいなかったんです。
他はジョッシュ・ハワード、ロン・アーテストくらいですから。
PFでも良いのだったら、迷わずノヴィツキーを入れますね。

ハルオさん

コービーと他のSGの差、そうでしょうか?
去年だったら、ウェードが出ている間はコービーと同じくらい良かったですし、
今年のシーズン中はジノビリとコービーに大差は無かったと思います。
(出場時間の違いを除けば)

個人的には、この3人が飛び出していて、
4位以下とに大きな差があると思います。
(T-Mac、AI、リップ、カーター、ケヴィン・マーティン、レッド、エリス、ロイ等)

オードムは、プレッシャーがかかるとダメみたいですね(笑)
今のレイカーズは、
トライアングルに合った、パスの上手い選手が揃ってるのは確かです。

ンベンガなんて、5、6枚目くらいのビッグマンで試合に出ないのに(笑)
なにを聞いてたのかかなり気になります。

東はGame 7を期待してたんですが、
ピストンズ、残念でした。

No title

コービーって、ここ一番に強いイメージがあります
特に根拠はないですがw
競ったゲームになればなるほど、落とさないという気が
クラッチプレイヤーって奴ですか?
それに大してジノビリはそういったところの印象がない気がしますね
まぁ、根拠のない話ですがw
チームを勝たせることの出来る選手という意味でコービー以上のSGは居ないかなと
※去年のウェイドは確かに比類するレベルにはあったと思います

オドムって1番手の選手じゃないよなと思っていたのですが、レイカーズに入って2番手でもプレッシャに勝てないのかよと、思っていたところにパウが入ってきてやっと本領発揮といったところでしょうかw

ハルオさん

コービーがクラッチなのは異議なしですが、
自分はジノビリもクラッチプレイヤーだと思ってます。
そうでなきゃ、オリンピックとユーロリーグ(2回)でMVP取ってるはずが無いですし。
これはまず個人的な印象ですけど、根拠もあります(笑)

↓こちらどうぞ
http://www.82games.com/CSORT11.HTM
試合残り5分以下で、5点差以内の場面に限っての、48分ごとのスタッツです。

あと念のため、ジノビリとウェードがコービーを超えたとは言ってません。
ただ、この3人の間の違いより、
3位と4位の差の方が大きいと思うんです。

No title

なるほど、ジノビリもクラッチタイムでなかなかすごいんだね
これは失礼しました

ハルオさん

レブロンやコービーは、ここ一番に強いチームメイトがいないんで、
チームを引っ張ってるのも不思議じゃないですけど、
ジノビリがスパーズで似たような活躍をしてるっていうのがまたすごいように思います。

No title

そうですね
相手によってはクラッチタイムでダンカンだのパーカーだのにボールが集まることがあるわけで、その中でのこの成績はすばらしいですな
と、いうか改めてセルティックスのビッグ3と比べてもスパーズの3人はそんなにひけを取ってないと思うと、いかにこの球団が強いのかが判りますね

ハルオさん

チーム毎の同じ場面のスタッツを見ても、
http://www.82games.com/CTSORT4.HTM
セルティックスはプレッシャーのかかる場面で苦戦してたみたいですね。
直らないとレイカーズには勝てなさそうです。
...いや、全部圧勝ならいいか(笑)
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。