スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エナン引退

Henin

コーチほどじゃないですが、ショックです。

全仏、全米で優勝して、63勝4敗でシーズンを終えたのが去年で、
今も世界ランク1位。
しかも、一番思い入れのあるトーナメントで、4連覇もかかっていた全仏の直前。

そんな時に、即座に引退してしまったんですから。


ジュスティーヌ・エナンのプレーを自分が初めて見たのは、
2001年のウィンブルドンでした。

グラフは引退、ヒンギスは低迷、
ウィリアムス姉妹、ダベンポート、カプリアーティがタイトルを独占していて、
女子テニスが一番つまらなかった頃です。

8番シードだったエナンは、決勝でヴィーナス・ウィリアムスと対戦。
結局は負けましたが、パワーの差をテクニックで克服して、
ヴィーナスから1セット取ったのはよく覚えています。
Henin


それからのキャリアで印象に残ったのは、
今のテニスで一番美しいショットとも言われた片手バックハンドと、
女子テニスでは飛び抜けていた頭脳的なプレーでした。

2003年の全仏で勝ってから今まで、メジャーで7回優勝。
身長167cm、体重57kgとトッププレイヤーとしては小柄で、
周りに10cm、10kgと差をつけられていたのにです。
(シャラポワの188cm、公称58kgというのを誰かどうにかして下さい)


それが出来たのは、
良い意味でも悪い意味でも、視野の狭い選手だったからでしょう。

タレント活動のような事もせずにテニス一筋で、
洗練されたプレーを見れば練習量で誰にも負けなかったのは明らかでした。


試合が始まれば、勝ちに向けて一直線に進むだけ。
ただ、そのコインの裏側、勝つためなら何でもする、という所もありました。

2003年全仏のセリーナ・ウィリアムスとの試合。
エナンがタイムを取るために手を挙げるのを見て、
セリーナはサーブをネットに打ち込みました。

手を挙げるエナンを見ていなかった審判はフォルトと判定。
セリーナが、エナンが手を挙げていたと主張しても、
エナンは認めませんでした。


プロテニスでは、ツアーで1年間他の選手と一緒に過ごすわけで、
試合中はライバル同士でもコートの外では友達、と言うのがむしろ普通です。

そんな中でも、エナンが他の選手と深い交流があるような話はあまりなく、
壁を作っているような印象がありました。


1人で周り全体に立ち向かうような態度は、
12歳で母親を失って、父親や兄弟との関係は10代のうちに途絶え、
テニスだけに自分の価値を見出したような心理のためだったのかもしれません。

そうだとすれば、去年の全仏オープンで家族との関係を取り戻した事を発表して、
初めて家族の姿がスタンドに見られるようになったのは、
エナンにとって大きな転機だったはず。

家族との絆を取り戻して、
テニス以外の幸せを見付けられたのだとしたら、
それ以上のことは無いです。


ここ5年間の女子テニスが見ていられたのは、
ほとんどが彼女のおかげでした。
エナンを目指す女子選手がこれから活躍してくれるよう願ってます。

(写真はTennis.comとBBCより)

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全然、知らなかったのですがニュースを見てびっくりでした
日本でも引き際を大事にして早めに辞める選手は多くいますが、トップで辞めるってのは聞いたことがないですね
うーん、プレーしてる姿をみなかったのは惜しいことをしました

個人的にですが、そういう勝ちにこだわる姿勢はむしろ好きです
サッカーとかでもダイブとかを咎めるのなら、後日にビデオ判定をして、重い罰則を与えれば誰もしなくなると思うんだがどうでしょうか?
ルール上、抜け穴があるからこそ、面白いと思うのはひねくれ物ですかねw

ハルオさん

一応、今年に入ってからは苦戦していたんです。
6-0でセットを取られたり、今までは無かったような負け方もありましたから。
でもエナンの場合、引き際を大事にした、と言うよりは、
スランプから這い上がるための情熱が無くなったのに気付いたんだと思います。

見なかったのはもったいないです。
テニスの才能と、勝ち続けるためのメンタリティーが揃っていた事で言うと、
10年に1人出るか、って言う選手だったと思いますから。

タイムを取ろうとしたのを認めなかったのは...
普通のダイブじゃなくて、トルコ戦のリバウドなんかの類だと思いますが(笑)
サッカーでダイブが多いのは、
アメリカのスポーツファンの多くがサッカーを好きになれない理由の1つだとは言っておきます。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。