スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーセナルの敗因

今年は3月までリーグのトップにいて、
チャンピオンズリーグも準々決勝まで進みましたけど、
終わってみれば3年連続でトロフィー無し。


一言で敗因を言ってしまうと、
大事な所で点を取れる選手が足りなかったんじゃないかな、と。

アデバヨルが30点取ってくれたのは嬉しい誤算ですけど、
他で2桁取ったのはセスクとエドゥアルドだけ。

そのエドゥアルドは、
振り返ってみればシーズンのターニングポイントだった、
2月のバーミンガム戦で足を折ってしまいました。

エドゥアルドの他にも、ファンペルシやロシツキー、
怪我人が多かったのはあるにしても、
それをカバーできるほどの控え選手がいなかったのは明らかなミスでした。


ちょっとここからは、そこまで興味無い、って人は飛ばしてくれていいんですが、
選手それぞれの貢献度を大まかに測る方法を考えてみました。
(アイスホッケーのプラスマイナスレーティングのちょっと原始的なバージョン)

必要な情報は、全試合の得点と交代の時間だけ。
選手の成績として記録するのは、
出ている間に、得失点差がプラスだったか、0だったか、マイナスだったか、だけです。
言い換えれば、その日、その選手は勝ったか、引き分けたか、負けたかを記録するだけ。

実際に選手個人が点に関わったかどうかとか、
+5と+1の違いとか、相手の強さとかは無視してます。

(あと、記録するのはその選手が45分以上出た場合だけ。
フル出場の場合と、交代で10分出ただけの場合を、同じようにカウントするわけにいかないので)


ま、とにかく、
事実上アーセナルに優勝の可能性が無くなったマンU戦(34試合目)までに、
リーグ戦に5試合以上出てた選手だとこうなります↓


選手ポジション試合数勝ち点/試合
センデロスDF149412.21
フラミニMF3019922.2
フレブMF2717822.19
セスクMF30181022.13
トゥーレDF2616732.12
アルムニアGK29171022.1
クリシーDF3320942.09
サニャDF28161022.07
ロシツキーMF159422.07
エドゥアルドFW127322
レーマンGK53112
アデバヨルFW29161032
ギャラスDF27141031.93
ファンペルシFW116321.91
ディアビMF95131.78
ジウベルトMF94321.67
ウォルコットMF72501.57
エブエMF1841131.28
ベントナーFW51311.2


チーム平均は1試合につき勝ち点2.01です。

大体予想通りでしたけど、意外だった事から。
センデロスが一番上で、ギャラスが平均より下な事。

これは、センデロスが強豪チームとやらなかったからっぽいです。
マンU、チェルシー、リヴァプール、エヴァートンとのプレミアの試合には
控えでちょこっと出ただけでした。
相手チームの強さを考慮に入れてないんで、歪みが出ちゃったわけです。


「敗因」って事で、下の方から見ていきます。

ベントナー、ウォルコット、ディアビの3人は、
まだフル出場する準備が出来てない選手、でしょうね。
ベンチ要員としては活躍してます。

ファンペルシが下の方にいるのは、
良いコンディションで出られる試合が少なかったんで、しょうがないです。


で、単にダメだと思うのがエブエ。

去年はライトバックで危なっかしい守備を見せてたんで、ウィングに転向。
だから慣れないポジションって事はあるんですが、
点は取れなかったし、クロスやパスが特に上手いわけでもありません。

時々ドリブルで切り込んで面白い事にはなるんだけど、
それだけだったらウォルコットの方が良いわけで...


結局のところ、
今シーズンの課題って言った事が解決されきってないんですよねぇ。
中盤から点が入らないんです。

セスクとロシツキーの2人は、
昨シーズンは点が入らなかったにしても、シュートの数は打ってたんで、
そのうち入るようになると思ってましたし、実際そうなりました。

でも、それ以外の攻撃的MFは、フレブ(プレミアで2点)とエブエ(無得点)。
これじゃあ、優勝できませんわ。


ロシツキー、ファンペルシ、エドゥアルドの試合数が増えれば、
それだけでちょっとはマシになると思いますけど、
エブエを外せるようにならないと根本的な解決にはならないです。

フラミニが抜けちゃうのは大打撃なんで、
そこをまず補強するとして、
ウィングをどうするのかも大問題です。

ウォルコットが将来的にはスタメンでしょうけど、
来シーズンからすぐに出来るのか。
それとも、他から即戦力を引っこ抜くのか。(これは無さそう、苦笑)

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガナ、お疲れ様でした
なんのかんのエドゥアルドが大きかったですよね
だんだんとフィットしてきたのかなという矢先の怪我だけに惜しまれます
今シーズンは観たのは1、2試合くらいですが観てて楽しい試合をしてくれているので、がんばって欲しいところなんですがね
ロシツキーはだいぶ前から好きな選手だったので、ガナでそれなりに活躍できているのをみてうれしくなります
そして、貢献度のレーティングトップの名前を見て噴きましたw

No title

こっからフラミニ、フレブ、セスクが抜けちゃうと、そりゃぁエライことになりますね。
せめてロシツキーがシーズン通して活躍できれば・・・

ハルオさん

バーミンガム戦は、エドゥアルドを失ったのもそうなんですが、
試合開始早々、エドゥアルドが怪我をしたタックルでレッドカードが出たのに、
終了間際のPKで追いつかれて引き分ける事しか出来なかったんで、
精神的なダメージもかなり大きかったと思います。

ロシツキーは出てる時はいいです。
でも、リーグで18試合しか出られなかったのは痛い...

みゃゆさん

フラミニは決まっちゃいましたけど、
セスクの契約は2014年までなんで、移籍はまず無いと思います。

フレブも、契約を本人が買い取れる、って話でしたけど、
それはやらないようですし、
移籍する可能性はそんなに高くないように思ってます。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。