スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBAの経済学

ソニックスの話第2弾です。(その1


今回のテーマは、ハワード・シュルツ前オーナーが、
なぜソニックスを売ったのか、と言う疑問。


スタバのCEO、ハワード・シュルツがソニックスを買ったのは2001年。
「5年計画」を掲げてチームの補強を図っていたんですが、
プレーオフに出たのは2回だけで、
終わってみれば5年経ったところでチームを売っていました。

理由を一言で言ってしまうと、赤字だったから。
他のチームが増収策を次々と出して、選手の給料も高騰している中、
ソニックスだけが前の時代に取り残されていたんです。


NBAのチーム経営には、ちょうど20年前、革命がありました。
デトロイト・ピストンズが、新アリーナ、パレス・オブ・オーバーン・ヒルズを建てたんです。

「パレス」の最大の特徴は、179室のラグジュアリー・スイート。
Palace

豪邸にいるかのような気分で、試合観戦も出来る個室、
ピストンズは、これが大きな収入源になる事を予見していたんです。

個室ではないにしても、特典のあるクラブ席を含めると、
ピストンズが高級席で稼いでいる金額はなんと、年間約2000万ドル(20億円)。
当然、他のチームもスイートの多いアリーナを建てるようになりました。


ソニックスのキー・アリーナは60年代からある建物ですが、
94年に大規模な改築がありました。

ただ、スイートの数は、パレスに遠く及ばない48室。
普通の席の数も17000席と、NBAのアリーナとしては少ない方です。


そしてソニックスにとっては、それ以上の問題があります。
キー・アリーナは、シアトル市の所有物なんです。
ソニックスは施設の貸出料を払った上に、
ラグジュアリー・スイートや売店の収入の多くを市に取られてしまうわけ。

結局、スイートからソニックスに渡る収入は、年間たったの100万ドルほど。
NBAでは、選手の給料を渋っていては勝てるチームにはなれないので、
支出はピストンズのようにスイートから何千万ドルも稼いでいるチームとほとんど変わりません。
これで赤字になるのは目に見えています。


この状態は実は、ハワード・シュルツがチームを買ったときからの事。
当時のシュルツは、
この状態のままでは赤字だけれども、なにか改善策を見つけられるはず、
と信じていたんでしょう。

実際、キー・アリーナの2度目の改築を求めたり、
郊外での新築アリーナの計画を進めようともしました。

ただ、そのための資金が彼の思うように集まらなかったんです。


ここ20年、NBAの多くのチームが儲けを増やしていたもう1つの理由は、
アリーナを建てるために、公共資金を大量につぎ込んでもらっていたからでした。

例えばメンフィスでは、なんとしてもバンクーバー・グリズリーズを迎え入れたい、と言う事で、
新アリーナ(FedEx Forum)の建設資金全てを市が負担しました。
移転しなかったチームでも、このような例が沢山あります。

シュルツとしては、シアトルのあるキング郡なりワシントン州なり、
アリーナ新築、改築の費用の大半を負担してくれるのを期待していたのだと思います。


それが無かったのは、タイミングが悪かったとしか言えません。

キー・アリーナが改築された94年には、
今のマリナーズのホーム、セーフコ・フィールドが建てられる事が決まりました。

この建設費のために消費税を使う案は、市民投票で否決。
そこで州議会が別の案を市民投票なしで通過させて、結局税金が投入される事になります。


続いて97年には、NFLのシーホークスのクエスト・フィールドの新築が決まります。

今度は、消費税だけでなく、州の宝くじ、ホテル税など、
一般市民に影響の無いところからお金が出てくると言う事で、
市民投票でも税金の投入が可決されました。


シュルツがソニックスを買った時点で、
税金から建築費が引き落とされ続けていたのは、
このセーフコ・フィールド、クエスト・フィールドだけではありません。

実は、セーフコの前のキング・ドームの建設費と、
キー・アリーナの最初の改築の費用もまだ払い残しがあります。

この状況で、ソニックスファン以外の一般市民が、
アリーナを新しくするために税金を注ぎ込むのに賛成できるわけがありませんでした。


赤字を避けるためにはアリーナを変えないといけない。
だけど、シアトルでそれをするためには、自腹を切ってさらなる赤字を覚悟しないといけない。

NBAの変化、シアトルの変化に取り残されてしまったソニックスは、
格好の移転候補になってしまったんです。

続き

(写真はSeattle Post-Intelligencerより。参考記事も)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。