スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLBシーズン予想!

例年より早く開幕しちゃいましたが、予想です。太字がプレーオフ出場チーム。

ア・リーグ
イースト
1.ボストン・レッドソックス連覇を狙います。実力はNo. 1
2.ニューヨーク・ヤンキーズ勝ちながら世代交代が出来るか
3.トロント・ブルージェイズトップ2に食い込みたい
4.タンパベイ・レイズ名前を微妙に変えても、結果は変わらなさそう
5.ボルティモア・オリオールズ方向性が見えません


セントラル
1.クリーブランド・インディアンズ去年のプレーオフの経験を生かしたい
2.デトロイト・タイガーズカブレラ、ウィリスの獲得で優勝を狙います
3.カンザスシティ・ロイヤルズやっと勝てそうな雰囲気があるチームになってきました
4.シカゴ・ホワイトソックス投手陣が優勝したときと比べて格段に落ちます
5.ミネソタ・ツインズサンタナがいなくなって、打力も足りません


ウェスト
1.シアトル・マリナーズエリック・ベダールの加入とフェリックスの成長に期待
2.アナハイム・エンジェルスバランスは良いと思います
3.オークランド・アスレティックス投手力がもうちょっとあれば。安上がりなので厳しいです
4.テキサス・レンジャーズ投打にスターがいません


ナ・リーグ
イースト
1.フィラデルフィア・フィリーズ今年もロリンズのリーダーシップが光りそう
2.ニューヨーク・メッツサンタナ加入。9月の派手な自滅を忘れたい
3.アトランタ・ブレーブズグラヴィンが帰ってきました
4.フロリダ・マーリンズハンリー・ラミレスをはじめ、楽しみな若手が一杯
5.ワシントン・ナショナルズこれまたスターがいないです


セントラル
1.シカゴ・カブズ投手力で地区優勝は出来るはず
2.ミルウォーキー・ブルワーズ良い若手が揃ってます
3.ヒューストン・アストロズ打撃は良さそうですが、先発投手が足りません
4.セントルイス・カーディナルスプホルスの怪我が気になります。今は再建モード
5.シンシナティ・レッズ2塁のフィリップスがスター
6.ピッツバーグ・パイレーツ私事ですが、高校が一緒だったマホーム投手に注目(笑)


ウェスト
1.ロサンジェルス・ドジャーズアンドリュー・ジョーンズと黒田が加入
2.サンディエゴ・パドレスここは井口が入りましたね
3.コロラド・ロッキーズ9、10月の連勝の勢いを取り戻せるか
4.アリゾナ・ダイアモンドバックス打者の補強が必要なはず
5.サンフランシスコ・ジャイアンツボンズがいなくなってどんなチームになるんでしょう


弱いチームがどこなのかは分かりやすいんだけど、
どこが強いかってなると、特にナ・リーグは難しいです。

ワールドシリーズは、メッツ対インディアンズで、メッツの勝ちの予想。

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ア・リーグのセントラルは、タイガースでしょうね。マリーンズからの2人もそうですが、エドガー・レンテリアの加入は大きいです。彼はものすごく打ちますよ。 ツインズの戦力ダウンで、勝数が増えそうです。 東は、レッドソックスが固そうですが、岡島が去年並の仕事をできるのかは、疑問ですので、やっぱり底力のあり若手も充実してきているヤンキースを。 西は、マリナーズに行ってもらいたいです。 ワイルドカードは、エンジェルスで。

ナ・リーグは、メッツかな。投打に安定してますからね。 フィリーズも駒がそろっていて、面白い存在ですので、ワイルドカード。 ブレーブスは、ブルペンと内野の守備がひどいので、7回以降がやばいなと思っていたところ、案の定の開幕戦でした・・・ 西は、ドジャーズは疑問です。 打線がよく分かりません。アンドリューは守備は光りますが、打つ方にはムラがあります。斎藤も去年の成功をシーズン通してだせるか分かりません。パドレスあたりがいくような気がします。セントラルは、直感でアストロズ。

ワールドシリーズは、ヤンキースとメッツの地下鉄シリーズで、ヤンキースの優勝。 好きか嫌いかはべつとして、先発と押さえと主砲が整っていて、若手が台頭してきているのは、脅威ですよ。

LFMさん

タイガーズは、ナ・リーグからア・リーグに移籍した3人が、
どれだけパフォーマンスを保てるかが疑問です。
カブレラがMVP級の活躍をしても驚きませんが、
ウィリスは名前が売れている割に大したこと無い投手だと思いますし、
(ジートの二の舞になる気がします)
レンテリアはすでに、大活躍したカーディナルスからレッドソックスに行って失敗しています。
あと、去年は二塁打、三塁打、本塁打、盗塁をそれぞれ20個以上記録した、
カーティス・グランダーソンが指を骨折しているのも疑問符の1つです。

ヤンキーズとレッドソックスを、先発、抑え、主砲で比較すると、
主砲(A-Rod対Papi)以外、レッドソックスに軍配が上がると思います。
ヤンキーズのローテーションは、王は頼れて、ヒューズは期待の若手としても、
ミュシーナとペティットは年です。
レッドソックスの方は、エースのベケットに、それなりに頼れる松坂、ウェイクフィールド、
期待の若手でレスター、バックホルツ(去年ノーヒットノーラン)がいます。
抑えは、ここ2年で言えばリベラより明らかにパペルボンの方が上ですし。
若手の台頭と言う事だと、
野手には去年の新人王のペドロイアに、今年の新人王候補のエルズバリーがいて、
投手陣には先に書いたパペルボン、レスター、バックホルツに、中継ぎのデルカーメンもいます。
岡島のパフォーマンスが少し落ちるくらいでは、レッドソックスはプレーオフは逃さないと思います。

NLの西は、ドジャーズが勝つと自信を持って言ってるわけじゃなく、
上の4チームどこにも2割以上のチャンスがあると思います(笑)

No title

すごく説得力がありました。 

タイガースを押したのは、補強もありますが、もともとのチームに地力があるからと、生で観戦したときのバーランダーに惚れ込んだからです。 レンテリアには不安要素があるんですね。 ほぼナ・リーグの首位打者と同じ成績でしたので、アとナの首位打者クラスを両方抱えてるってのはすごい打線だと思ったのです。不安要素は、キャッチャーの控えですかね・・・

レッドソックスをあえてはずそうとしたのは、面白くない予想になってしまうから。 先発は、去年のベケット・シリング・松坂はメジャーでも一線級だと思いますが、その他はまだそこまでいってないと思いました。その3本柱の2本がないままでの開幕でしたので、敢えて疑問をうってみました。パペルポンには及ばないかもしれませんが、まだリベラは押さえとしてシーズンを通して活躍すると思います。去年は一時おかしかったですが・・・ヤンキースは、若手が不調に陥ったときにカバーできるベテランがいるのが強みですよね。

でも、たしかに去年プレーオフ大活躍の2人の新人と、磐石のブルペンをもっているレッドソックスは優位なんでしょうね。。。 でも、それじゃ面白くないんです。


LFMさん

キャッチャーの控えは、
どこもそんなにすごい選手はいないんで、大丈夫だと思います。

去年、ヤンキーズが苦戦している間も、
「どうせプレーオフには出てくるだろ」と構えてみていたら、
実際に出てきた時にがっかりせずに済んだので(笑)
予想と期待は別物として扱ってます。

あ、それでもインディアンズがワールドシリーズに出る予想になってますね。
まだ修行が足りないようです(笑)
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。