スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝る前に一言

男子テニスにランキングが出来てから、
ナンバー1はいままで23人います。

そのうち、初めてのメジャータイトルが全豪だった人は、
ステファン・エドベリとジミー・コナーズの2人しかいないんです。

全仏だったのが8人、ウィンブルドンが5人、全米が7人で、
1人足りないのは、メジャータイトルなしで1位にランクされたマルセロ・リオス(笑)


全仏が一番多い理由は分かりやすくて、
飛び抜けたクレーのスペシャリストで、ハードコートがそこそこ出来ればナンバー1になれるから。
ムスター、モヤ、クエルテン、フェレロがその例。

でも、同じハードコートの全米と比べて、
全豪で優勝してから1位になる人がなんで少ないのか、ってのは良く分かりませんね。


なんでこんな話をしてるかって言うと、
ジョコビッチはいずれナンバー1になる選手だと思うんです。

で、全豪から始まったナンバー1って記憶に無いな、って事で調べました。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Masaさん

アメリカ人のNo.1は、
コナーズ、マッケンロー、クーリエ、サンプラス、アガシ、ロディックがいて、
それぞれ最初のメジャーは全豪、全米、全仏、全米、全英、全米です。
確かに3人これだけでいるんで、答えの一部ではありそうですね。

ただ同時に、オーストラリア人のNo.1、
ニューコム、ラフター、ヒューイットのうち、
全豪で優勝したことがあるのはニューコムだけで、
ラフターとヒューイットが取った最初のメジャーは全米でした(笑)

全米は地元の選手が勝ててるけど、
オーストラリアはNo.1を2人出して、全米では優勝できてるにも拘らず、
ここ30年全豪での優勝は無いんですよね。
そんな違いもあります。

実はちょっと調べてみて、
全豪の歴史に、答えになるような要素があるんですが、
良く考えてみると答えじゃなかったです(笑)
ちょっと長くなるんで明日か明後日、記事にしますね。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。