スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5セット×5

全豪オープン男子、1回戦の波乱はアンディー・マレーが負けたくらいで、
2回戦が半分終わっても、あんまり面白い試合はありませんでした。

そこであったのがこの試合。

マルコス・バグダティス(15)×マラト・サフィン
-4
-4
2-
3-
-2

2回戦で一番期待してた試合が、ちゃっかりフルセットまで持ち込まれました。

これが口火になったんだかなんなんだか、3回戦は壮絶でした。


3回戦の前半にあったのが、今のところ一番でかい番狂わせ。

フィリップ・コールシュライバー(29)×アンディー・ロディック(6)
-4
3-
-6(11-9)
6-(3-7)
-6

コールシュライバーは、29番シードですけど、
プレーは地味だし、今までメジャーでは4回戦に1回行っただけって事で、
ベスト8の候補には入れませんでした。

それが、優勝候補の4番手ロディックに勝っちゃいました。
(で、今日4回戦で負けました、笑)


次が、最大のカムバック。

ジェームズ・ブレイク(12)×セバスチャン・グロージャン
4-
2-
-0
-6(7-5)
-2

第4セットで、グロージャンが4-1でリードしてたんですけどねぇ。
グロージャンは4回メジャーの準決勝まで行ってる選手ですが、
2セットリードから4回負けてるんですね。

4回とも全豪で。


内容的にはロディック敗退より驚きだったのが

ロジャー・フェデラー(1)×ヤンコ・ティプサレビッチ
6-(5-7)
-6(7-1)
5-
-1
10-8

フェデラーらしいプレーが、大事な場面でなかなか出てこなかったです。
逆にティプサレビッチはブレークポイント3つとも取ってましたからねぇ。

ティプサレビッチは、最後の最後まで勝ちを狙って全力プレーを見せてくれました。
インタビューでも、
たとえ相手がフェデラーでも、勝てると信じていないと、チャンスが訪れた時にものに出来ない、
と言ってました。


そして、3回戦最後の試合

レイトン・ヒューイット(19)×マルコス・バグダティス(15)
4-
-5
-5
6-(4-7)
-3

開始時間が夜の11時過ぎで、終わったのは4時半。
全米オープンでも毎年12時を越えちゃう試合を見ますけど、
4時半ってのは...

地元のヒューイットに、現地のギリシャ系移民が応援団を作ってるバグダティス。
観客の雰囲気で言ったら、これ以上のマッチアップは無さそうです。

2年前の全豪から、
記憶に残る試合の半分くらいバグダティスが絡んでるんですよねぇ(笑)


他にも、7番シードのフェルナンド・ゴンザレスが負けたり、
面白いことになってきました。

4回戦で注目なのは、トップ3の試合。
フェデラー×ベルディフ
ジョコビッチ×ヒューイット
ナダル×マチュー
いずれも負ける可能性ありだと思います。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。