スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4人のQB

ベスト4がどこだかバレちゃうんで、
これから試合が見たい人は見ないように(もういないか?)
残り4チームの顔ぶれを見て、
今週末とスーパーボウルで気になるストーリーはなにかな、って考えると、
自分的には間違いなくクォーターバックの対戦です。

今週末のカンファレンス決勝は、新旧対決が2つ。

殿堂入り確実な2人、ブレット・ファーブ(38)とトム・ブレイディー(30)に、
同期でプロ入りしたイーライ・マニング(27)とフィリップ・リバーズ(26)が挑みます。

カンファレンス毎にMVPが選ばれるとしたら、
AFCはブレイディー、NFCはファーブだったでしょうね。
マニングとリバーズの方は、まだまだムラがありますけど、
能力はかなりのものがあります。


スーパーボウルの組み合わせは、
出来ればファーブ対ブレイディーか、マニング対リバーズになって欲しいです。


ファーブ対ブレイディー(パッカーズ対ペイトリオッツ)になったら、
アメリカの9割はパッカーズ応援で、
ニューイングランド出身の人だけペイトリオッツ応援、って事になりそう(笑)

パッカーズが勝つと、ファーブが勝ってすぐ引退、って言うシナリオも可能ですね。
最後にファーブとパッカーズがスーパーボウルに出た時は、
ブロンコズのジョン・エルウェイにそれをやられました。


マニング対リバーズになって欲しい理由は...ドラフト時の因縁があるんです。

2004年のドラフトで、1位指名権を持っていたのは前年に4勝12敗だったチャージャーズ。
大方の予想では、オールミス(ミシシッピ大)のスターQB、
イーライ・マニングを取ると思われていました。

ところがドラフトの数日前に、
マニングが、ドラフトされてもチャージャーズとは契約しない、と発表します。
理由は、「将来のため」としか言われてません。
本当の理由が何だったのかは、いまだ謎です。

そして当日、
チャージャーズは、契約できる可能性が低いと知りつつも、マニングを指名します。

Eli


1位指名で嬉しそう...じゃないです(笑)


結局、4人目の指名権を持っていたジャイアンツが、トレードでマニングを獲得しました。

マニングと引き換えにジャイアンツからチャージャーズに渡ったのは、
その4番目の指名選手だったフィリップ・リバーズ、
その年の3巡目の指名権に、次のドラフトの1巡目と5巡目の指名権でした。

3巡目でチャージャーズが取ったのは、
去年プロボウルに出たキッカーのネイト・ケーディング。
次の年の1巡目の指名は、
守備の新人王になって、プロボウルにもここまで毎年選ばれてるショーン・メリマンでした。

チャージャーズの主要選手3人が、この時のトレードで入ってるんです。


まぁ、まだ組み合わせが決まってないわけですが。

勝って欲しいのがどこかと言えば、
チャージャーズのラダニアン・トムリンソンに勝って欲しいです。

テーマ : NFL
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。