スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の答え(前半)

地球上のいきものの体に入ってる炭素がどこから来たのか?
って言う疑問を提起しました。
今日、明日で、今のところ天文学者、物理学者に受け入れられてる答えを書きます。

クイズじゃないですが、
答えを見る前に自分でちょっと考えたい人は、まず昨日の記事から。
まず、宇宙にある元素をどうやって計るのか、って話からはじめます。

バーナーにナトリウムをかざして炎が黄色くなったりする、
炎色反応の実験は中学とかでやったと思いますが、
あれは、元素特有の光の波長があるって事なんですね。(大雑把に言うと)

逆に、白い光をナトリウムに通してからプリズムで分解すると、
虹色のスペクトルの中に、黄色のところだけ細い黒い線になって抜けてるんです。

太陽の光も、太陽の中の方で発されてる光が、
外側にある水素やヘリウムのせいで吸収されてて、
精密な道具でスペクトルを見ると、暗い線になって見えるんです。

つまり、宇宙からくる光のスペクトルを見れば、
そこにどんな元素があるのか分かる、って事。


炭素は元から(ビッグバンから)あるのかも、って言うアイディアが出たんで、
次はそれをチェックする方法。

元からあるんだとすると、むか~しの星にもあるって事ですよね。
で、むかしの星を見る方法は...そう、遠くを見れば良いんです。

何億光年、何十億光年と離れてる星を見れば、
何億年、何十億年前の宇宙がどんなだったのかが大体分かります。

実際に調べてみると、こんな感じなんです↓左の数字は原子番号(陽子の数)

1.水素 75%
2.ヘリウム 25%
3.リチウム ~0.00000001%
4.ベリリウム ~0.00000001%

で、他はゼロ。
地球上ではありすぎるくらいある、酸素(原子番号8 16)とか炭素(6 12)は、
ビッグバンが終わったときにはまだ全然作られてないんです。


じゃあ、どこでそう言った元素は作られてるんでしょうか?

明日に続く...

テーマ : 物理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。