スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドシリーズGame 1

ネタバレがある、と言うか、ネタバレしかないんで、
まだ読みたくない人は↓はクリックしないで下さい。
レッドソックス、いきなり13-1とは、派手にやってくれましたね。

注目してるルーキー対決は、まずは引き分けでしょうか。
レッドソックスのペドロイアは先頭打者ホームランを打ったあとはヒット無し。(押し出しで2つ目の打点)
ロッキーズのトゥロウィツキーは、ベケットから2本二塁打を打ちました。(1打点)


フロリダで優勝した4年前から引き続き、
ジョッシュ・ベケットのプレーオフでの投球が光ってますね。
今日は7回投げて9奪三振でした。


ただ、許した6本のヒットのうち4つは二塁打だったり、
良い当たりが無かったわけでもないし、
ロッキーズとしては収穫が全く無いわけじゃないでしょう。

どうせ1点に抑えられて負けるなら、13点取られても2点取られても一緒なんで、
明日は気分を切り替えて行く、って事で大丈夫だと思います。

野球の面白いのは、投手が違えば全然違う試合になる事ですから。


12点差は、ワールドシリーズGame 1の新記録なんですが、
前の記録は11点差。

1959 ドジャーズ0-11ホワイトソックス
1996 ブレーブズ12-1ヤンキーズ

59年の試合の勝ち投手は、サイ・ヤングを取ったアーリー・ウィン。
96年の試合の勝ち投手も、サイ・ヤングを取ったジョン・スモルツ。
今年のGame 1に勝ったベケットは、サイ・ヤングの有力候補です。

もっと面白いのが、この2回とも、11点差で「負けた」方が、優勝してるんです。
59年には、4勝2敗でドジャーズ優勝。
96年にも、4勝2敗でヤンキーズ優勝。


59年には残念ながら当てはまらないんですが、
96年と今年の共通点は、Game 1で負けたチームに、ルーキーのショートがいた事ですね。
当時はヤンキーズの...言う必要はないでしょう。

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。