スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のテレビ

日本にいる間、テレビをまともに見てたのは、信州、岡山の田舎に泊まった時だけなんですが、
岡山のテレビが帰るたびに面白いんです。

岡山のローカル放送じゃなくて、NHK-BSが(笑)
特集番組のクオリティーが高いんです。


今回見たのは、ハイビジョン特集「人生のロングトレイル~アメリカ 3500キロメートルの道のり」っていうの。
Googleサーチ

アメリカ東部のアパラチア山脈を縦断する、アパラチアントレイルって言う自然道の話でした。
ハイキングが趣味で、これを一度歩いてみたい、って言う人に会ったことはあるけど、
映像を見たのは初めてのような気がします。

この道、3500kmもあるわけで、完全踏破するには当然何ヶ月もかかります。
そして、そんな長い時間をかけられて、かけようとする人は、
失業、卒業、離婚、引退...人生の節目に来ている人が多いわけ。


競争社会に付いていけず、自分の価値を見失ってしまった人や、
ベトナム戦争で一緒に訓練した同僚を何人も失って、
自分だけ本国に残され、生き延びた事を背負っている退役兵。

自然の中に身をおいて、人生を振り返っている人達のストーリーを、
いくつも追って作った番組だったんです。


アメリカのテレビ局が作ったら、アメリカ人なりの前提が色々とあるから、
ここまで丁寧に質問や、解説はしないな、って思うところも多々あって、
それがかえって出てくる人達の人間性を引き出してたように思いました。

ストーリー1つ1つに惹かれる所があったし、映像ももちろん綺麗だし、文句なしでした。


これを見てて思ったのは、こんな事。

ニュースなんかで見る外国は、やっぱり「国」の行動がまず目に付きますよね。

アメリカの外交政策なんかは、自分も賛成できない事が多いですし、
「やっぱりアメリカ人は○○」って言う風にけなされてしまうのも、
まぁしょうがないかな、と思わないでもないんです。

でも、国のやる事とは全然違う次元の所で、個人個人のアメリカ人がいて、
大体のところ、日本人と同じくらい、良い所も、醜い所も持ってるんだ、
って事も、忘れて欲しくないです。
(これは、アメリカに限らず、ね)

自分の場合、毎日アメリカ人とやりとりしてて、こういう事は分かってるはずなんだけど、
日常的過ぎて、淡々と流しちゃうんですよね。
日本人の視点から、アメリカ人の人間性を見せてくれたって事で、
すごく心を動かされた番組でした。

再放送があったら見て欲しいです。


この番組の情報をサーチしてる時にハイビジョン特集の番組表を見て、
日本にいる人が羨ましくなりました。
7割くらい見てみたい感じですよ...(笑)

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。