スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま~

(36時間くらい前に)帰りました。

まとめると、色々食べたけど太らない旅行だったなぁ、と。
歩き回ったんで。

ま、詳しい話はこれからするとします。

まささんから質問があったんで、ここからはテニスの話です
全米オープンのフェデラー対ロディックの試合で、
去年引退したばかりのアンドレ・アガシがゲスト解説をしてました。

これがすごかった、ってだけ言って去ったんで(笑)
どうすごかったのかも書きます。


まずすごかったのが、
解説をずっとやってる人のように、
コメントがスラスラと出てきてたこと。

初めてじゃないのかもしれませんけど、
言いたい事が一発で言葉になって出てきてる感じでした。


で、言ってる事がまた面白かった。

最近までプレーしてたわけで、
現役選手のビデオを見ての研究は当然してます。

でもその研究から、
この試合でフェデラーはこうするべき、ロディックはこうするべき、
って言うところまでしっかり持っていった発言をしてて、
この人はホントに良く考えてテニスしてたんだな、と納得。


彼のテニス哲学みたいなのも口にしてました。

"You don't have to play great. You only have to play better than your opponent."
「素晴らしいプレーが出来なくてもいい。相手よりいいプレーが出来ればいいんだ」
ってとこでしょうか。

彼が言いたかったのは、
自分と相手それぞれの持ち味や弱点を理解して、
それに基づいて策をしっかり立てていけば、
自分のベストのテニスが出せなくても勝てる、って事でした。


でもアガシの解説で一番すごかったのは、
ロディックのサーブをフェデラーが簡単そうにリターンするところから、
まるでコースが読めているようですね、と実況が言った時。

アガシは、ボリス・ベッカーには、
サーブする時にコースが分かってしまう癖があった、と言ったんです。
サーブを左に曲げてエースを狙うとき、
トスを上げた後に舌を出してた、と。

放送中に検証はされなかったんですけど、
実際に舌を出してサーブしてる映像は放送されました(笑)

で、ベッカーとアガシの直接対決データ(こちら)を見ると、
最初の3回ベッカーが勝った後は、アガシが8連勝を含む10勝1敗なんです。

マンガみたいだけど、ホントっぽいですね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

Masaさん

もう忘れかけてましたが(笑)コメントどうもです。

この時は全米オープンだからこそゲスト出演したんだと思いますが、
もっと解説やって欲しいな、と思ってます(笑)

彼の現役時代後半は、
トレーナーのギル・レイェスの下、
かなり厳しいコンディショニングをしてた事は良く言われてました。
でも、こういう風に頭の中を見せてくれたのは初めてだと思うんですよね。
記者会見だと、聞ける質問は限られてますから。

長年の経験も含めて、
色んなリソースを動員して戦ってたんだな、
と言うのが分かりました。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。