スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕戦で番狂わせ&ルーキーがノーヒットノーラン

ネタが切れ気味で、
スポーツで地理の第2弾書こうかと思ってたところで、
2つすごい事が起きちゃいました。


まず、大学のアメフト。
優勝11回の強豪ミシガン大の開幕戦は、
アパラチア州立大(ノースカロライナ)との試合。

アパラチア州立は、2連覇中のチーム。
でも、それは去年まで1-AAと呼ばれてた、2部リーグでの話。
どんなに頑張っても、本当の意味での全米一にはなれないチームなんです。

ミシガンの方は、プレシーズンのランキングで5位。
去年あと1歩で決勝戦に行けなかった雪辱を狙ってました。

この試合が行われたミシガンのホームスタジアムは収容人数107,501人で、
アパラチア州立のホームは16,650人で満員って言うのが、
2校の伝統や人気のスケールの違いを表してます。
タイトルでもう分かってると思いますけど、
試合はアパラチア州立が34-32で勝ち。



最後の2分の逆転劇↑(青と黄色がミシガン、白と黒がアパラチア州立)


1部のトップ25に入ってるチームが2部のチームに負けるのは初めて。

こんな事がそう簡単に起きないのは当然。
2部の強豪と言っても、1部の学校に行ける選手は1部に行くわけで、
なんらかの理由があって1部に行けない選手しか集められないんですよね。

野球やサッカーなら、
強いチームが弱いチームにたまたま負ける事もありますけど、
アメフトは、ラインを支配されたら手が出せないんで、
実力の差がはっきりと出るスポーツです。

ミシガンみたいな強豪校が、
1部のそれなりに強いチームばかりとやって10勝3敗だと、
不本意なシーズンと思われます。
それくらい、毎試合勝つことが期待されてます。

それでも勝っちゃったんだからすごいとしか言いようがありません。
比較できる話もあんまり無い気が...


これが、昼間のニュース。
で、夜中には、メジャーリーグでノーヒットノーラン。
しかも、メジャー2回目の登板をしたルーキーが達成したんです。


オリオールズ戦、レッドソックスのクレイ・バックホルツが先発したのは、
昨日、ウェイクフィールドが出られなくなってローテーションが乱れたから。

昨日までは、マイナーのポータケット・レッドソックスにいたのが、
今日はメジャーで3四球を許しただけのノーヒットノーラン。
二塁手ペドロイア(同じくルーキー)の好プレーが、
7回にヒットを防ぎました。


今年はノーヒットノーランが多いです。
ホワイトソックスのバーリー、タイガーズのヴァーランダーに続いてこれで3人目。
全部ア・リーグですね。

ルーキーでノーヒットノーランは、去年もありました。(マーリンズのサンチェス)
でも、メジャー2回目の登板でノーヒット達成ってのは、
1900年以降3回しかないそうです。


レッドソックス×オリオールズでノーヒットノーランと言えば、
野茂の2回目のがそうでしたね。

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。