スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休みだけど

書くような事がないなぁ。

一応、ルイジアナ州立大とテネシー大の
アメフトの試合を見てたのが今日のハイライトだけど、
大学のアメフトの話は需要無いに等しいし...


グリズリーズは、今日は負けちゃいました。
デトロイトでピストンズとやったんで、
まぁ、しょうがないと言えばしょうがない。

でも、ここまで3試合、
2桁のリードをされて、最後の方で追いつく展開。
もうちょっと、最初から飛ばせないのかなぁ。


ハキーム・ウォリックが、またまた頑張ってます。
今日は21点、6リバウンド、5アシスト。

細長くて、瞬発力が抜群なんで、
ストロマイル・スウィフトのカーボンコピーみたいに
去年ドラフトされた頃は思ってたんですけど、
ちゃんとチャンスを与えれば活躍してくれますね。

ストローが怪我から戻ってきたら、
どうなるんだろう?


あぁ、書いてるうちに思い出したのが、
NBAのサンズ化現象(笑)

最近数年、手で相手を妨害するのが
よくファールを取られるようになって、
ドリブルで守備を崩せる選手のインパクトが
以前より大きくなってるんですよね。

それで、前からマブズやサンズのやってるような、
速いペースのバスケを、他のチームも真似してるんです。


グリズリーズも例外じゃなくて、
ウォリックがセンターで出てるような、
小型ラインナップも試してるみたいです。

ファンタジーバスケ的には、
正統派センターの出場時間が減って、
数字の出せるセンターがさらに貴重になる傾向ですねぇ。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

サンズ化現象ですか。
個人的には、観てる分には派手で面白いけど、スモールラインアップって好きじゃないんですよね。。。

というのは、昔、ブルズvsサンズのファイナルでサンズがスモールラインアップで失敗してるので。

もちろん、当時と今ではバスケのスタイル変わってますけど、そのサンズがスモールラインアップの中心的存在になってるのが興味深いです。

kashさん

ESPNのコラムニストのMarc Steinが書いていたのは、
この変化によって、
サイズに関係なく、ベストの5人のバスケ選手をコートに出せる、
ってことを書いてました。

ドン・ネルソンがNBAでは先駆者なんでしょうけど、
ルールの解釈が変わった事と、
外国の選手の増加が重なって、
(サンズの場合は外国のバスケを逆輸入してるコーチも)
一気に加速した感がありますね。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。