スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代対決

野球の話がしたかったんですけども、
面白いテニスの試合を観ちゃいました。

モントリオールでのロジャーズカップ準決勝、
世界ナンバー2、21歳のラファエル・ナダルと、
2週間前まで3位だった、20歳のノバーク・ジョコビッチの対戦でした。


ジョコビッチは昨日のロディックとの試合も観ましたけど、
20歳にして大きな弱点の無いいい選手です。

Djokovic


強いて言えば、フォアハンドがちょっと安定してないかな、と。
これも、比較対象がフェデラーとナダルだから言えるような話です。
バックハンドは誰にも負けないはずですし、
サーブはフェデラーに似て、剛速球じゃあないけど打ちにくい感じ。


今日の試合は、ナダルとの打ち合い&走り合い。
ドロップショットが時々混じったり、
ジョコビッチがネットに出るか出ないかでの駆け引きもあって、
観ててかなり面白い試合でした。

ナダルにしか打てないスーパーショットが時々出て、
普通の選手なら、「これでもポイント取れないんか」、
と精神的に滅入っちゃう場面でも、
ジョコビッチは落ち着いてました。


この世代、ポテンシャルで言えば、
ガスケ、ベルディフ、マレー、バグダティス、モンフィス、
いずれトップ5になれそうな選手が一杯いますけど、
今、ナダルとジョコビッチが頭2つくらい飛び出てるのは、
このメンタルの強さが大きいと思います。

テニスは1対1のスポーツで、
試合中のコーチングも(ルール上は)禁止されてますから、
コート上で頼れるのは自分だけ。

目標(勝利)を見失ったら、勝てないんですよね。

当然試合以外でも、自分のプレーを客観的に見る事や、
向上心を持ち続ける事なんかが、
トッププレイヤーの必要条件になってきます。


ナダルとジョコビッチはメンタルで荒れる事が少ないけれど、
決して淡々とプレーするわけじゃありません。
むしろ、2人とも熱い方。でも乱れないんですね。

そういう意味では、
落ち着いたフェデラーと好対照で、
これから何年かいい試合が観られそう。

あ、ちなみに今日勝ったのはジョコビッチ。
明日の決勝が楽しみです。

(写真はATPより)

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。