スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KGがボストンへ!

KG


まずはトレードの全貌から

ティンバーウルブズ→セルティックス:
Fケヴィン・ガーネット(31)

セルティックス→ティンバーウルブズ:
Fライアン・ゴームズ(24)
G/Fジェラルド・グリーン(21)
Fアル・ジェファーソン(22)
Gセバスチャン・テルフェア(22)
F/Cセオ・ラトリフ(34)
2009年ドラフト1巡目指名権(セルティックス)
2009年ドラフト1巡目指名権(ティンバーウルブズ)

1人に対して、7人の選手が逆方向に行くトレードは、NBAでも初めてだそうで。
まぁ、NBAで5本の指に入るような選手が動いたわけで、当然と言えば当然。


セルティックスがこれでどうなるかって言うと、
今のところのスタメン予想は

PGレイジョン・ロンド
SGレイ・アレン
SFポール・ピアース
PFケヴィン・ガーネット

Cケンドリック・パーキンス

オールスターに選ばれた回数が、
ガーネット10回、アレン7回、ピアース5回。
とんでもないビッグ3が出来上がりました。

しかも、3人とも優勝どころかファイナルに出たことも無く、
ハングリーです。


問題は、他の選手、特にPGのプレーが落ち着くかどうか。
基本はガーネットを通して攻めるのが一番効果的だと思うんで、
守備に定評のあるロンドを使って、
攻撃ではPGはボールを前に運ぶだけ、って言う手もあるかも。

なんにしろ、怪我が無ければプレーオフは確実。
東なら、ファイナルに出てもおかしくないチームになりました。
そこまでの結果が出ても出なくても、
来シーズン、一番楽しみなチームなのは間違いなしです。


ウルブズの方は、ここ12年間いたガーネットがいなくなって、
ファンとしては辛いかも。

でも、フロントの長年のミスが積み重なって、
ガーネットを残していては上に行けない状況でした。
チームの将来のためにも、ガーネットのためにも、
このトレードがあってよかったと思います。


これで、ウルブズは再建モード。
去年と今年のドラフトで取った、
Gフォイ、Fブルワーに、Fジェファーソンを加えて、
将来の軸になるはずの選手が3人います。

ただ、ここから育っていくには、
まだまだ巨額の長期契約がいくつか残ってるのがネックですねぇ...

プレーオフに戻ってこられるチームになるには、
最低でも再来年のドラフトまでは、待たないといけないかも。

(写真はESPNより)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

パーキンスもロールプレイヤーとしてなら充分ですし、ロンドは去年の面子でそこそこ働いていたんだから、このメンバーならちょっと成績は上がりそうな気がします、それにまだ若いしね
てか、この3人だと本当にBIG3って感じですね
ちなみに最近まで俺の中でBIG3はキャセール、アレン、G・ロビンソンのバックスだったのでかなり安っぽいイメージでしたw

ボクの中でのBIG 3といえば、
たけし、さんま、タモ(ry

ハルオさん

ドラフト2巡目の選手なんですが、
PFのグレン・デイヴィスにちょっと期待してたりします。

ビッグ3と繰り返し言われたのは、
それが一番記憶に新しいですよね。
最近のネッツも時々言われますけど、
カンファレンスファイナルに出てこないと定着しないのかも?(笑)

ボストンだと、ビッグ3と言えば、
バード、ケヴィン・マケイル(現ウルブズGM)、ロバート・パリッシュ、らしいです。
3人とも殿堂入りしてます(笑)

pさん

ブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァとかどうですか?
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。