スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルはスパーズ対キャブズ!

今日のレブロンは引き立て役に回って、
ルーキーのダニエル・ギブソンが31点取ったのが目立ちました。


スパーズ対キャブズとなると、
すでにNBA史上トップ10に入ってるはずのティム・ダンカンに、
その仲間にいつかは入るかもしれないレブロン・ジェームズの新旧対決。

とにかく楽しみなカードです。


それより、
クリーブランドのスポーツについてちょっと書きますね。

クリーブランドは重工業で栄えた五大湖沿いの街で、
60年代から、アメリカの重工業の衰えと共に寂れてしまってる場所です。

スポーツでも、50年代までは、
野球のインディアンズ、アメフトのブラウンズが優勝していたのに、
最近40年以上、クリーブランドのチームは優勝から遠ざかってます。

1960年、クリーブランド都市圏の人口は全米11位でした。(今は24位)
そのトップ11の街の、
60年以降のメジャースポーツ優勝回数を見てみると、
                 MLB   NBA(ABA)   NFL(AFL)   NHL 合計
ニューヨーク 10 2(2) 2(1) 8 25
ロサンジェルス 5 9 1 0 15
シカゴ 1 6 3 1 11
フィラデルフィア 1 2 1 2 6
デトロイト 2 3 0 3 8
サンフランシスコ 4 1 7 0 12
ボストン 1 14 3 2 20
ピッツバーグ 3 (1) 5 2 11
セントルイス 4 0 1 0 5
ワシントン 0 1 3 0 4
クリーブランド 0 0 1 0 1
クリーブランドのチームは、64年のブラウンズがNFLで優勝しただけ。
決勝まで出てきたのも、
90年代にインディアンズが2回ワールドシリーズに出たほかなし。

とにかく不運なんです。


このリストに出てくる他の街は全部、
複数のメジャースポーツで優勝チームを出していて、
複数回優勝してるチームもそれぞれいます。

そういうのがクリーブランドには全く無いんですからねぇ...
今のキャブズはそんな街の期待を背負ってる、ってわけです。


ちなみに、ニュージャージーはニューヨーク、
アナハイムはロサンジェルス、
オークランドはサンフランシスコに含めて集計しました。

アナハイムは個人的には入れたくないですけど、
LAの都市圏に入るってのはお国が決めたことなので(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

キャバリアーズはいかにインサイドでダンカンを抑えられるかにかかってると思うんですよね
スパーズはレブロンのマッチアップにボウエンつけるんかな?
それだったら、ボウエンがどれだけ出来るかにかかっているだけですよね
逆にパーカー、ジノビリとほかにも得点源がアウトサイドにも控えるスパーズに対してキャバリアーズはそれに対して絶対的にカバーしきれるディフェンダーの数が少ない気が…(ヒューズくらいでは?)
スパーズの4-1に100ペリカで

ハルオさん

ヒューズは怪我して100%じゃないですし、
元々スティールを狙っていくリスキーなディフェンダーですからねぇ。
ダンカン、パーカー、ジノビリ、
誰をまず重点的に止めるのか見てみたいところです。

スパーズのレブロン対策は、
ダンカンが後ろにいるってだけで楽になりますよね。

ですよね

ボウエンが嫌になるほどしつこくくっついておけばアウトサイドは制限できるだろうし、インサイドに切り込んだとしてもダンカンがいればかなり分が悪いですよね
しかしながら、それはレブロン自身も解っているだろうし、それを何とかするのがレブロンだと思ってます
これは名勝負の予感がぷんぷんしますな

ハルオさん

ピストンズ戦のGame 5のあとだと、
レブロン次第と思えますね。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。