スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェデラーがまた負けた

男子テニスのナンバー1、ロジャー・フェデラーが、
2月からトーナメントで優勝してません。

ドバイで優勝した後は、
4つのマスターズシリーズに出ていて、(グランドスラムのすぐ下のレベル)
全部で優勝を逃してるんです。


3月のインディアンウェルズとマイアミで負けた相手は、
ドーピングの処分から戻ってきたギジェルモ・カニャス。

ハードコートで負けたのは意外でしたけど、
カニャスは5年前にハードコートのマスターズシリーズで優勝していて、
ドーピングが発覚した時はトップ10にいた選手です。
さすがのフェデラーでもこんな事もあるかな、と思ってました。

先月、モンテカルロのクレーで負けた相手も、ナダル。
クレーでナダルに負けたのならもっと驚きは小さいです。


でも、今回ローマで負けた相手は、フィリッポ・ヴォランドリ。
最高ランクは28位で、
今年はこのトーナメントに入るまで上位の選手には勝ってませんでした。

相手に有利な要素だったのは、
イタリア人で、ホームアドバンテージがあった事くらい。
それだけの理由でフェデラーが6-2、6-4の負けは、さすがに無いですよねぇ。

イタリア人がナンバー1に勝つのは75年以来...
そこまでイタリア人選手が出て来て無いって事ですね。


フェデラーの状態については、
試合を見てないんで詳しい事は分かりませんけど、
もうすぐ全仏が始まるって言うのに心配です。

全仏に向けてのフェデラーの調整で残ってるのは、
来週のハンブルクのマスターズシリーズだけです。


ATPのサイトに、すごいものが出来てました→リンク
70年からの全てのトーナメントの試合結果が検索できます。

ちなみに、
5年前にカニャスがトロントのマスターズシリーズで優勝した時には(トーナメント表
1回戦でフェデラー(当時10番シード)に勝った後、
スリチャパン(その後トップ10)
カフェルニコフ(5番シード、元ナンバー1)
サフィン(2番シード、元ナンバー1)
ハース(3番シード、元ナンバー2)
ロディック(12番シード、その後ナンバー1)に勝って優勝。

この週だけ大当たりだったとしてもすごすぎます。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。