スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NFLドラフト

今年のドラフトの注目選手は、↓こんな感じ

Draftees


左から、DEゲインズ・アダムス(クレムソン大)
WRキャルヴィン・ジョンソン(ジョージア工科大)
QBジャマーカス・ラッセル(ルイジアナ州立大)
RBエイドリアン・ピーターソン(オクラホマ大)
QBブレイディー・クイン(ノートルダム大)

特に注目されたのが、
トップQB2人、どっちが先に取られるのか。

Quarterbacks


ラッセルとクインは、
1月のシュガーボウルで対戦した時から、
ドラフトに向けての話題が沸騰していました。


NFLは今年コミッショナーが変わりました。
その新コミッショナー、
ロジャー・グッデルが発表した、最初のドラフト指名は...

Goodell and Russell


ジャマーカス・ラッセルでした。

地面に座った体勢で、
ボールを50ヤード投げられる規格外れの強肩。
ランディー・モスとのコンビに期待です。


2人目、ライオンズに選ばれたのが、キャルヴィン・ジョンソン。

Calvin


実は、今年のドラフトで一番良い選手と思われているのは彼。

ランディー・モスの再来と言われるほどの大型レシーバーで、
モスとは違って性格には全く問題がありません。
低迷しているライオンズを立て直せるのか。


ラッセルと一緒に、
最初の方で取られると思われていたクインの方は、
ドラフト上位(成績下位)のチームに取られず、
良いQBがすでにいるチームからはもちろん指名を受けずで、
取られずにドラフトがどんどん進んでいきました。

Quinn


結局、クインが選ばれたのは22人目。
3番手ですでに選択していたブラウンズが、
クインを取るためにトレードでこの指名権を獲得したんです。


49ersはと言うと、11番手でLBのパトリック・ウィリスを獲得。
オール・ミス(ミシシッピ大)出身で、
昨シーズンは最優秀ラインバッカー賞の、バトカス賞を取った選手です。

Willis

(メンフィス戦ですね)

守備の補強が一番の課題なんで、
これだけの選手が取れたのは良い感じ。


トレードでもう1つ1巡目の指名権(28位)を取って、
オフェンシブタックル(ラインの端)のジョー・ステイリーもゲット。

これまた、ここまで残ってたのが不思議なくらいの選手。
1日目は上手く行ったんじゃないでしょうか。


1日目は1~3巡目で、2日目は4~7巡目。
長い長いイベントです(苦笑)

(写真はNFLより)

テーマ : NFL
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しております

49ersはなかなか的確な補強をしたようですね。
今年はますますいいチームになるかも。
今から楽しみです。

nopain-nogainさん

お久しぶりです。

シーホークスからWRダレル・ジャクソンも獲得して、
プレーオフを争えるチームになってきたと思います。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。